ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 ・防御が1点変わると世界が変わる。
 ・シンボルエンカウントだとつい避けてしまう。悪気は無いんだ。
 ・ねずみ男が出てこなかったからスプライトが作れなかった。4Lvモンスターで我慢。
 ・つまりGB版攻略本の肉食い合わせ表が通じる。
 ・アシュラに洒落で撃ったスリプルが効いた。
 ・アシュラさんそのまま3ラウンドほど寝っぱなし。
 ・属性ガードってなんだ。
 ・アシュラ強くなったなぁ。
 ・4本の腕は防御のマギ付けたレイヴンに3ダメージとか。
 ・なにおー、ゆるさーん。

 このゲーム面白いなぁ。
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-25 13:14 | 日常
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。

 サイキック/ソーサラーで100Lv成長させたデータをどん。

 Lv 体力 敏捷性 器用さ 感受性 生命力 精神力
 11 5 23 9 29 21 25
 111 45 123 64 229 106 215
 差分 40 100 55 200 85 190

 万星帖でサイキック型/サイキック型の成長率を見ると、

 体力 敏捷性 器用さ 感受性 生命力 精神力
 0.4 1.0 0.55 2.2 0.85 1.9

 100%完璧に合致しやがりました。

 ここで重要なことは、万星帖の成長値の値が「およその値」ではなく「完璧な値」であったことです。
 サイキック型の成長値は、すべての能力値について小数第1位までの値で示せることが確定したわけで、おそらくはほかの成長タイプに関しても同様でしょう。
 ここから、メインクラス/サブクラスを組み合わせた最終的な成長値は、小数第2位が5か0の値になることが確定すると言ってよいでしょう。
 クラスを変えずに20Lv分の連続した成長のデータを取れば、(高レベルによる成長値の変更点に引っかかっていなければ)完全な成長値のデータを取得することができる、とも言えます。
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-12 20:42 | 深淵回廊
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。

■36階探索2日目
 前回はペンギン三昧3戦闘。
 今回は積雪床を混ぜての3戦闘。

 く…

 くくくくく…

クレバスホエールうぜぇぇぇええ!!

 ただの雑魚前衛かと思ってたら、接近攻撃防護×カバーリングとかマジうざい。
 HP89残したままいつまで経ってもホワイトアリス落とせないとかホント酷い。

▼ノアの行動
装備効果により行動速度上昇中!
魔刀デス・リ・パイア
チェインスラッシュ(-22Mp)
1st!
接近攻撃
カヴァーリング(-5Mp)
ホワイトアリスへの攻撃をクレバスホエールBが受け持つ!
素早く反応!
ハード・ブロッキング(-13Mp)
クレバスホエールBは攻撃をブロック!ダメージを軽減する!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
氷石を砕く巨頭の接近攻撃防護効果!
服従の魔力鎖の無属攻撃防護効果!
クレバスホエールBに188のダメージ (命中率:78%)

2nd!
接近攻撃
カヴァーリング(-5Mp)
ホワイトアリスへの攻撃をクレバスホエールBが受け持つ!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
氷石を砕く巨頭の接近攻撃防護効果!
服従の魔力鎖の無属攻撃防護効果!
クレバスホエールBに258のダメージ (命中率:78%)

3rd!
接近攻撃
カヴァーリング(-5Mp)
ホワイトアリスへの攻撃をクレバスホエールAが受け持つ!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
氷石を砕く巨頭の接近攻撃防護効果!
服従の魔力鎖の無属攻撃防護効果!
クレバスホエールAに257のダメージ (命中率:78%)

魔刀デス・リ・パイア
リバースハッシュ(-23Mp)
1st!
接近攻撃
カヴァーリング(-5Mp)
ホワイトアリスへの攻撃をクレバスホエールAが受け持つ!
素早く反応!
ハード・ブロッキング(-13Mp)
クレバスホエールAは攻撃をブロック!ダメージを軽減する!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
氷石を砕く巨頭の接近攻撃防護効果!
服従の魔力鎖の無属攻撃防護効果!
クレバスホエールAに257のダメージ (命中率:97%)

2nd!
接近攻撃
カヴァーリング(-5Mp)
ホワイトアリスへの攻撃をクレバスホエールBが受け持つ!
素早く反応!
ハード・ブロッキング(-13Mp)
クレバスホエールBは攻撃をブロック!ダメージを軽減する!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
魔刀デス・リ・パイアは水棲に有効!
氷石を砕く巨頭の接近攻撃防護効果!
服従の魔力鎖の無属攻撃防護効果!
クレバスホエールBに259のダメージ (命中率:97%)

 ペンギンの7倍ぐらいダメージが通らない。
 こんなんでHP7000とかもうね。
 こりゃあインフェルノに水棲キラー乗せないとやってられん……とは言え魔石全体攻撃でキラー使うのきついし、何よりそれやるとペンギンのシンパシィで反撃死しかねんしなぁ。

 おにょれー。
 一応勝てるには勝てるみたいだから今のままやるかー?
 むむむむ。
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-10 15:32 | 深淵回廊
 今週の月曜日から夜帯(17時~23時)勤務に変更しています。
 深夜帯(23時~8時)勤務で妙に疲れが溜まっている気がしたのと、自宅の家事が追いついていない(仕事だけでいっぱいいっぱいなのにさらに家事とかマジありえねー)という現状を鑑みまして。

 まだ先週までの深夜勤務の流れを体が引き摺っているのか分かりませんが、とりあえず、

 何となく7時ぐらいに体が勝手に起床。
 起きてから2~3時間ぐらいだらだらしてリフレッシュ。風呂と朝食。
 リフレッシュできたらそれから2~3時間ぐらいだらだらと家事。色々綺麗になって気分爽快。
 昼食。
 14時ぐらいから暇(乾いた洗濯物を取り込むぐらい)
 16時半、出勤。
 勤務。
 24時頃帰宅。
 猛烈に眠くなって25時頃就寝。

 こんな生活。

 朝、目覚ましじゃなくて自然の起床に任せられる幸せ。
 起きたばっかりで体がだるい中、無理やり体を動かして勤務の準備をしなくていい幸せ。
 気持ちと時間に余裕がある幸せ。
 毎日体がだるくなくて、気分も爽快な幸せ。
 朝型生活の幸せ。
 なんとなく気持ちが上向いている幸せ。

 快適すぎる。
 贅沢すぎる。
 ああ、幸せってこんなに近くにあったんだ…
 スーパーの3個100円のカキフライうめー。

 ……ふぅ。

 やばい、深夜に戻る気がさらさら無くなってきた。
 誰か新しい生贄を探さないと。
 ちょいちょい通しをしていれば給料は確保できそう、かな?

 やっほい。
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-10 14:15 | 日常
 もう20レベル以上のボス戦闘とかさ、天日録のレポートに書いてあるみたいに──敵HP4000とか8500とかでいいんじゃないかね。
 エネミーガイドでネームドエネミーのHPがちょいと旧来の2倍だか3倍になったぐらいでガタガタ抜かしてる連中がいたけど、ぬるいよ、ぬるすぎるよ。

 白のケテル、HP2200?
 違うだろ。お前は回避力とか色々桁外れなんだから、HPも1万とか2万とか絶望的に桁外れな数字でいいんだよ。
 もうレイジの枚数とインタラプトの枚数が即死系神業と防御系神業の枚数みたいに考える時代を超越すべきだ。どっちも初級クラスのスキルなんだぜ?

 とか何とか適当に言ってみてるだけで、何かを深く考えてるわけじゃないので実践して破綻しないかどうかとかは知らないのー(´∇`)
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-09 14:04 | アリアンロッド
 少し前から、ルゼットのドラゴンテイマー/フィストバトラーでの成長記録を取っています。

上昇後Lv 体力 敏捷 器用 感受 生命 精神
363 473 539 285 123 447 393
364 474 540 286 123 448 393
365 476 541 286 123 449 394
366 477 542 287 123 450 394
367 479 544 287 124 452 395
368 480 545 288 124 453 395
369 482 546 288 124 454 396
370 483 547 288 124 455 396
371 485 548 289 124 456 397
372 486 549 289 124 457 397

 現段階で、このレベル帯でのドラゴンテイマー/フィストバトラーの成長は、

 体力:1.5程度(1.4<X<1.6)
 敏捷:1.1程度(1.0<X<1.20)
 器用:0.45程度(0.4<X<0.5)
 感受:0.20未満
 生命:1.1程度(1.0<X<1.20)
 精神:0.5程度(0.4<X<0.6)

 と、推測されます。
 さて、万星帖からブレイバー型/クンフー型の成長値。

 体力:1.85
 敏捷:1.5
 器用:0.8
 感受:0.4
 生命:1.55
 精神:0.8

 以下、仮説。
 1.あるレベルを超えると、最高値以外の能力値成長ボーナス(+0.20)が乗らなくなる。
 2.あるレベルを超えると、すべての能力値の成長にさらに-0.15される。


 さあどうだろう。
 確たることは1レベルからずっと成長記録を取っているアイヴィが成長度変更点まで育ってくれなければ言えないけど、少なくとも+0.20が乗らなくなってるのは間違いないと思うな。
 少し前から、あまり意識しなくてもトップの能力値が尖るようになってきてる気がするし。
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-05 13:11 | 深淵回廊
 秋葉の潜水艦で、スキルガイドとアルケミストワークス買ってくるついでに、横に置いてあったくいっくすたーとを買ってきました。
 うん、これは良い漫画だ。
 ネタがFEARゲーに偏ってる(というかFEARゲー限定。まあ掲載誌がゲーマーズフィールドなので当然といえば当然)ので、FEAR系に素養のない人には楽しさが若干ダウンするかもしれないですが、それ差っ引いてもTRPGプレイヤーなら幸せになれる漫画です。

 僕が共感を覚えるのはサチピョンであることは言うまでもなかろうよ!
 まあ僕はダイス目が悪い人がいるなんて、そんな非科学的なことはミジンコたりとも信じていませんがね。そんなオカルト信じません。

 しかしこの漫画読んでると、プレイヤーの能力のタイプって基本的には先天的なものなんだろうなぁとしみじみと思う。
 サチピョンなんかはきっと何十年TRPGを続けてもモモやフミみたいな特性や能力を身に付けることはないんだろうし、その逆もまた然り……は、そうでもないかな?
 一方でルルーシュとスザクを掛け合わせたかのようなシンクーのように、サチとモモを組み合わせたキングオブクラッシャー先輩みたいな完璧超人もいるわけだ。
 実際、能力の優劣で測ったらそういうことになる。……いや、「余命いくばくもない」でCPを稼いでるとか、そういう話は置いといて。


 TRPGプレイヤーはみな己のTRPG技術の上達を図るべきだ、そうすればみんなもっと幸せになれる……という論調が最近とみに見られる気がする。
 一見して正しそうだ。

 けれど実際にはどうだろう?
 そうした論調は、その空気に耐えられなくなった「巧くない」、そして「自らの上達の兆しを見出すことができない」プレイヤーを脱落させていった結果に繋がっているのではないだろうか。

 自分より巧いプレイヤーはもっとたくさんいる。
 その「自分より巧いプレイヤー」は、一緒に参加するプレイヤーを(自分が参加する場合より)もっと楽しくすることができるだろう。
 だったら自分はTRPGに参加しないほうがいい…

 考え方が極端すぎると思うだろうか?
 そう思ったなら大丈夫。あなたは「抑圧する側」の人間だ。まだまだ今のTRPG業界で遊んでいけるだろう。

 逆にこの僕の意見に共感できる人間は危ないかもしれない。
 あなたは「使えないから」と自主退社を迫られている窓際族と同然の位置にいる可能性がある。
 企業の自主退社と違うのは、抑圧している側にその「つもり」がないことだ。

 ……とまあ、ちょっと極端すぎる話になってしまったかもしれないが、要するに技術上達指向とは、そういった副作用もある劇薬なのではないかという話である。


 僕がTRPGを始めた頃──だからもう15年ぐらい前になるのか?──には、そういった「TRPG技術」にこだわる論調は支配的ではなかったように思う。
 その頃に流行っていたのは、どちらかと言えばTRPGをするにあたっての最低限のマナー(今で言うと、アリアンロッドの上級ルールブック、プレイヤーガイドに書かれているようなもの)に関するものだったように思う。

 最低限のマナーから、技術追求へ。
 TRPGをプレイするにあたっての要求水準が、高くなりすぎてはいないだろうか?
 程度に匙加減は必要だが──もっと気楽にTRPGを遊んでいいのでは?と思う。


 個々のプレイヤーには各々好みがあるし、それに付随して成長する能力にも自ずと傾向というものがある。
 好きこそものの上手なれ、というやつだ。

 逆に、その人が苦手なものは、苦手であることに理由があるのだ。
 それはその人自身の根本的な性質と密接に関連している可能性が高い。
 そこを「もっと上達するように努力しなよ」と他人が言うのなら、その他人が思っているほど容易いことではないということを知るべきだろう。
 TRPGでなくてもいい。自分にとって本当に苦手なものを1個改善する努力がどれだけのものか、想像してみるといいと思う。

 そして各プレイヤーの個性を尊重するという視点も、持ち合わせるべきだろう。
 まあ個性どうのなんて話は、言葉で語るよりも、くいっくすたーとを読んだほうがよっぽど染みるのでしませんが。


 ……それにしても「コネ:稲垣浩平」のサクラコさんは、本当に幸せそうだなぁ。
 これこそ目指すべきTRPGの姿だよ、うん。
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-03 13:12 | TRPG論考
 あのスキルが強くなったり、あのスキルが弱くなったりして、これにてアリアンロッド2ndエディションが完成いたしました。

 一番のポイントは何と言っても《リゼントメント》。
 これで魔法使いにも《レイジ》に匹敵する決め手ができたけど、《ダブルキャスト》や《ダブルアーツ》を活かせないウィザードとか何なの死ぬの?
[PR]
by ikapon24 | 2009-09-03 00:30 | アリアンロッド