ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 石の番人に一戦敗退、二戦目勝利。
 ズオーに一戦敗退、二戦目勝利。
 トカゲに一戦敗退、二戦目勝利。

 ピオリムが戦術的決定打になる日が来るとは思わなんだ。
 やべぇ楽しいw

 そんな現在、転職無しの19レベル。
 しっかしプレイスタイル変わったな俺。昔はもっさもっさレベル上げるタイプだったのに。
 まあ全滅のペナルティがやたら小さいからってのはあるけども。
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-31 14:03 | 日常
 って凄いよなぁと思う。
 ステレオタイプなオタクの第一印象として、部屋に美少女フィギュアを山ほど飾っているってのがある気がするけど、個人的には二次元のものを三次元にしてもダメだろうと思っていた。そんなの可愛くなるわけがない、と。

 けど、最近の一部の作品を見ていると、部屋一面に美少女フィギュアを飾っている人の気持ちがちょっと分かる。
 時代の進歩なのかなぁ。昔のはこんな凄くはなかった気がするんだけど。
 ただ単に見る機会がなかっただけかしら。

 とは言え、買っても飾る場所もないし、俺ってばモノの扱いぞんざいだし、幾らなんでも家族の目が痛いので買わないとは思うけど。
 高い金払ってもいいと思えるぐらいには魅せられる。


 だからさー、なのはシリーズはバリアジャケットとかデザインが秀逸すぎるんだってー(ごろごろ)
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-30 03:38 | 日常
 「人間の睡眠はおよそ90分周期になっているので、90分単位の睡眠時間で起きれるようにタイマーをセットしておくと寝起きが良く、すっきりと起きられる」という論説が、わりと一般的に広まっていると思うのだが。
 個人的には、これに納得がいっていなかった。

 何故なら、自分の睡眠リズムがそれと若干外れる傾向にあるからだ。
 7時間半よりも8時間とか8時間半で起きることのほうが多いし、6時間よりも6時間半で起きることのほうが多い……気がする。
 ちなみに今日はほぼ5時間ジャスト。

 およそ90分周期。それはいい。おそらくその通りなのだろう。
 でも、ゆえに90分おきの睡眠時間を確保するべきだというのは、本当に妥当なのか?

 およそ90分の「およそ」の部分の精度はどのぐらいなの?
 その辺に間違いがあるんじゃないの?
 ていうかそもそも個人差とかあるんじゃないの?

 そんな疑念をずっと抱いていた。

 今週の「東洋経済」という雑誌が睡眠特集をやっていたのでつい買ってみた。
 そこの記事やグラフを見て「ほらぁ!」と思った。
 そもそも個人差はあるっていうし…

 ネット上にもほぼ同様のグラフがあったのでこちら

 確かにざっと見、90分周期。
 でもよく見ると、例えば6時間ジャストのタイミングにはレム睡眠に入っていない。

 皆さん、付け焼刃の知識には注意しましょう。
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-27 20:43 | 日常
 この記事には金剛番長(と黒子のバスケ)に関する重要なネタバレがわずかに含まれています。
 ジャンプベースで追っていない人は回れ右。
 (金剛番長はジャンプじゃないという出鱈目)


 今日のマイ発言。

 「発想なんてのはチンケなものだよ。ナンセンスと同義さ」

 我ながら良いことを言ったと思う。


 さて、発想力不足に定評のある僕こといかぽんなのだが、別段発想力がある人を羨ましいと思うこともあまりない。
 というか、卵が先か鶏が先か。
 突発的な「発想」というものに、往々にして魅力や価値を感じないのである。

 それでも最近、「この発想力は凄いなぁ」と思うこともあって、何かと言えば金剛番長。
 「金剛類」見たときには本気で作者を尊敬した。
 あまり関係ないけど、今週(だっけ?)の「許さん!」もマジ噴いた。
 あの作者絶対バカだ。

 しかしこういうのって、発想することそのものがなければ出発できないのはもちろんとしても、肝要なのはその先で、「それが読者の度肝を抜くかどうか」という判断力、もっと言えば読者への共感性こそが重要なのではないかと思うのである。
 つまり、まったく独りよがりで突飛なだけの発想なんてものは、バクテリアの餌にもならない、とるに足らないものでしかないと思うのだ。
 (個人的には『黒子のバスケ』の「コート全体がシュートレンジ」は死ぬほど頭悪いと思ったんだが、インパクトも話題性もなかったよなぁ…)

 ところで、こういう考えって「発想」のうちに入らないのかなぁと、疑問に思ってみたりもする。
 そんな明け方でした。
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-26 03:23 | 日常
 栄養についてちょっと興味があって勉強している。
 必要な栄養素を普段の生活の中でどうやって摂取しようかと、その手の本を睨みながら色々考えているんですけど。

 いやー、やっぱ一般に体に良いって言われる食材は強いね。
 納豆、牛乳&乳製品、卵、うなぎ、レバー、バナナ、キウイ、諸々と。
 不足しがちな栄養素を豊富に備えていて、何より食生活に取り入れやすいってのが強い。
 正直、きくらげとかアーモンドとか言われてもねぇ…っていう。たまに食べればそれで十分ってものでもないし。

 まあ、自分で考えても結局のところ一般論に落ち着きます。当たり前ですが。
 一汁三菜、野菜は1日350g、魚と肉(豚肉重要)をバランスよく食べて、牛乳と納豆と卵は毎日食べて、果物も。

 ただやっぱり理解が深まるというのは心強い。
 試しにビタミンの考察。

 ビタミンA……ぶっちゃけ野菜ジュースで事済んで、一番楽。1日1杯。
 ビタミンD……魚類。まあ特朝定食の鮭でいいと思う。今の時期ならウナギでも可。
 ビタミンE……正直厳しい。ウナギがあるうちはそれでいいけど、なくなったらほうれん草をどうにか摂取できるようにしないとなぁ。
 ビタミンK……納豆最強。1日1食。
 ビタミンB1……夏バテと疲労対策に超重要。豚肉食おう豚肉。
 ビタミンB2……ウナギ強すぎ。あと一撃必殺はレバー。牛乳、納豆、卵である程度補充可能だけど、それだけだと若干足りなさそう。
 ナイアシン……ちょっと厳しいのでトリプトファンからの合成に任せる。ビタミンB1・B2・B6をきちんと摂っておくべし。
 ビタミンB6……腸内で合成してくれるからあまり気にしなくてもいいらしい。でも気になるなら1日1バナナをきっちり。
 ビタミンB12……一撃必殺はやはりレバー。だけど必要量がかなり少ないみたいだし牛乳、納豆、海苔、味噌にも含まれるらしいから多分特朝定食で解決。
 葉酸……レバー以外の必殺技が見あたらねぇ…。まあ、普通の食生活送っていればほとんど心配ないらしいから信じる。
 パントテン酸……語源は「いたるところにある」だそうで、普通は不足の心配がないそうな。ただカフェインとアルコールを多量摂取する人はやばいらしい。必殺技はやはりレバー。
 ビオチン……必要量とかよくわかんないので気にしない。多分卵と野菜ジュースで事足りてるはず。
 ビタミンC……一度に摂りすぎても意味がないってところがポイント。まあ勤務中の水分摂取にレモンウォーター飲んでいれば多分大丈夫。まあ理想はキウイを食べることかな。

 現段階での結論。
 ・特朝定食最強。
 ・うなぎ最強。
 ・豚肉食う。
 ・レバーは超っ強だけど毎日の生活に組み込みづらいなぁ。
 ・毎日牛乳。
 ・ウナギ終了と同時にビタミンEが最大の敵。次点がB2。

 あ、あと手元の本によると、卵1日2個以上アウトとか、あまり気にしなくていいらしいよ。
 1日1~2個ぐらい食べたほうがいいそうな。
 まあもちろん毎日5個以上とかはデッドリーだろうけど。
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-13 04:21 | 日常
 ここでは皆様に、我が店に代々伝わる秘伝の賄いメニューのレシピをお教えしよう。

 1.牛丼(並)を「ご飯軽め」「つゆだく」で注文し、さらにお茶を注文する。
 2.牛丼の上に紅しょうがをひとつまみ乗せる。
 3.お茶をぶっかける。

 完成。

 騙されたと思って一度試してみてほしい。
 まったく予想外の、出汁味の効いたホッとする味なのです。
 寝起き、食欲のないとき、酒を飲んだ後などには特にオススメ。

 しかしよくよく考えてみればこれ、緑茶の出る吉野屋でしかできない芸当なんだよね。
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-07 09:13 | 日常