ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 アリアンロッドRPG スキルガイド

 それは今は出せないだろうともっぱらの評判だった気がするけど出るか、そうか。
 とりあえずうちの鳥取的には《インデュア》と《レイジ》に調整が入るかどうかが最大の焦点かな。

 ところで「各レベル帯で最適化されたサンプルキャラクター」って記述がすっげぇ気になる。
 書き方的にも実質的にもリビルドを前提にした作り方になりそうだけど…

 出来上がったサンプルキャラクターは矢野先生にチェック入れてもらえば完璧だと思うんだ。
 「このスキルはこっちのスキルに変更したほうがいいかもしれませんね。それから…」とか瞳をギラギラと輝かせて最適化してくれると思う(笑)

 まあ、サンプルキャラクター的な意味で言う「最適化」って、「強いキャラクター」ではなく「遊んで楽しいキャラクター」っていう観点になるんだろうから、ちょっと面白いものができそうだけどね。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-27 11:05 | アリアンロッド
 やばい、すごく良い、このゲーム。
 システムのクォリティが半端ねぇ。さすがに銀爺は格が違った。

 システムは、その要点をここに書いてしまうとルールブックなしでもプレイできてしまうんじゃないかと思うぐらい簡単。
 それでいて、というのかだからこそ、というのか分からないが、ダイスロールとリソース管理がすごく面白い。

 PODも宿命もガンビットも面白いけど、個人的には一番印象に残ったのが[ショック判定]とかのダメージ周りのシステムかな。
 ガープスの朦朧判定・気絶判定ルールの良いところだけを引っ張ってきてうまくまとめた感じで、ダメージを受けると人間が大怪我しているって感じが出て、しかもゲーム的にも面白くて、すごく良い。
 でもこれも前提にPODと宿命のルールありきだからなぁ。本当、いろんな要素がバチッ、バチッと嵌っていて、隙がない。恐ろしい。

 プレイアビリティも高いし、シナリオ作るのも色々とやりやすそうだし、やっぱ現代モノのシティアドベンチャー的なものって、キャラロールの機会みたいなものが自動的に補完されてよいよね、と思うのはファンタジーのダンジョンモノをよくプレイしている人間の感想。

 まあでもこのシステムでアリアンロッドみたいなゲーム作りたいなと思ったりするあたり、ホームグラウンド的な意識ってあるのだなぁとか。


 Amiじゃ、闇司さん、B2さんと実に久々に遊んできたわけで。2年ぶりだってよ?
 うん、まあ、変わってないってこともないにせよ……なんて言えばいいんだろうね、懐かしいっていうのでもなく、なんか久々に会ったわりにはすごく普通に以前のままの空気があったというか。
 あ、俺いますげぇギップリャ。

 とりあえず、突然思い立ったAmiじゃには感謝であります。
 愉しかったじょー。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-24 08:06 | TRPGプレイ記録
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。

■天使!天使!
 11階危険地帯で1戦闘。
 まったく期待を裏切らずに35階天使戦。
 ピスティス、ピスティス、パトリコス。

 ピスティスは見えた範囲ではサモンレプタイルとメイルシュトローム。付加技能3枚目はオーラ。
 サモンレプタイルは2匹とも1行動目と2行動目で使用。合計4匹召還されました。
 1ターンに3行動目までは動いたのでサモンレプタイル2枚装備で、1行動目使用と2行動目使用じゃないかね。

 で、惜しかった。
 ルゼットとリノアの2人で組んでいて、ルゼットは予定通りヘブンズシャワーで4000とかくらいーの即退場。まあ風-7とかにしてれば当たり前。
 風の儀球で風4まで補強しておいたリノアはアンデッドキラー&空中でも800ぐらいのダメージで済んだ。
 メイルシュトロームは6発ぐらい受けてリノアは全部抵抗した。ダメージ100ちょい。弱体化受けてなければ無視できるレベルだな。

 残ったリノアが1人で結構頑張る。
 ポイズンミストで700。コキュートスでパトには1100。向こうのHPは3500~4000程度。
 トリプルヒールとヒールリフレインがうざいけど、サモンがこっちにとってプラス。敵の数が増えただけ全体魔法の実質的威力が上がって、もう一歩のところまでは頑張った。

 結局天使は1匹も落とせなかったけど、召還モンスター倒したせいでぼちぼち経験値ゲット。
 レッサードラゴン、ラミア、アナコンダともに、380Lvを1人で倒して1700強の経験値。少なくともアナコンダは経験値頭打ちしている模様。まあ、頭打ち経験値はジャイアントバットと互角ぐらい。

 リジェネイト付けてたら勝てたかな…
 回復がパトリコス1匹だけだったから……トリプル668×3、リフレイン526×5で、合計4634回復。
 こっちはミストとコキュで3350……ってそうか、コキュの麻痺が-70にいけばこっちの勝ちなんだ。

 うん、なんかこの階の天使ども、リノア1人なら勝とうと思えば勝てそ……ってなんだこのエルピスのオンスロートの性能は!
 うー、こいつはさすがに土属吸収でもつけないとキツイかー?
 命中-10でこっちは空中なら何とかな、な、な……無理かなぁ。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-21 12:40 | 深淵回廊
 麻雀がうちたくなる。
 というかあの綺麗な雀牌を見てると、麻雀がやりたくなるんよね。
 いや違うよ二次元の可愛い女の子と麻雀でにゃんにゃんしたいとかそんなのはちょっとだけしか。

 ゲームにおいてトークンが担う役割ってのは実に目立たない。
 実質主義者であればあるほど、その価値を軽視する。
 しかし咲を見ていて、麻雀に占める雀牌の大事さを、そしてゲームにおけるトークンの大事さを感じてみたりした。

 あれがカード麻雀だったら全然しょんぼりだよね。
 牌の質感とか、卓に置いたときの音とか、そういうのが興奮を何倍にも倍増しているのだろう、とか思う──って何を今更って感じだけど。
 2倍じゃ効かないね。3倍とか4倍とか、もっとかもしれない。
 そりゃあやたらと高価な雀牌にも需要が出ようってものだよ。


 つまり何が言いたいかっていうと。
 僕らはもっとこう、ダイスとかの小物にお金をかけてもいいのかもしれない。

 メタルフィギュアとかも最近使わなくなったしなぁ。
 ロードスのメタルフィギュア再販しないかな。
 無理だろうなぁ(´・ω・`)

 キャラシートとかもぺっかぺかに綺麗なの作るとやばいよね!
 なんかコーティングとかして下敷きみたいにしたりしてさ!

 まあこういうのってどこまで行っても自己満足なんだけど、自己満足って重要だよね。
 1人で遊んでいるわけじゃないけど、1人遊びの要素を完全否定することにプラスの意義はないし。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-21 09:26 | TRPG論考
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。

■爪拳の化身戦
 普通に3人で挑んで負けたー!!
 うー、甘く見すぎかぁ…
 でもきちんと耐性防具準備するのめんどくさいむー…

 要はノアがティフェレトより先に動ければ勝てるんだから、もう1~2回同じことやれば勝てそうだけど…
 うーん、今日勝つつもりで計画組んでたから困った。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-18 12:22 | 深淵回廊
 ワード文書4枚に渡る渾身のサマリーが火を噴いたぜ!

 けど初めてやるゲームで世界観の説明とかまで完璧を求めるのはやめてほしいんだぜ。
 いや知りたい情報について聞いてくるのはいいというかむしろ助かるんだけど、その説明をしてないことを責めるように言われるのは勘弁。
 プレイヤーが知りたい情報を知りたい順番で適切に説明するのってすごく難しいんだぜ。高等技術なんじゃぜ。だって曲がりなりにもプロが書いたルールブックでもこのレベ…げふんごふん!


 で、誰が言い出したわけでもなく、互いの厨二力を競う遊びになりました(´∇`)
 85ページサイドバーの「竜脈の輝き」の説明文がとても良い仕事をしました。
 ていうか盛り上げ上手のSTONP先生がルールブックを買って読んでいてくれたおかげですごく助かった気がする。

 なお、最後にはドラゴンの上に月が降ってきました。
 冷静に考えると意味が分かりません。

 ちょっとバランスがぬるすぎて竜脈操作の醍醐味とか分からなかった気がするので、次回はもっとシビアなバランスでやりたいな。

 あとちょろっと話に出たから、ブレイドオブアルカナのGMとかもやりたいかもなーとか。
 また頑張ってサマリー作らなきゃだけど。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-18 06:02 | TRPGプレイ記録
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。


■白魔術の化身戦
 あー、うん、俺が悪かった。
 ティフェレトとアバターを残して20ターン引き分け。うーん、そっかー、MP減少で潰されるのね。
 貴重な武器が壊れなかったのは奇跡としか言いようがない。疲労と麻痺-50グッジョブ。

 しかしあれだなー。

 コキュートス(-68Mp)
 魔術攻撃
 属性によるダメージ増加効果!《増加Lv10》
 QEDは精霊に有効!
 QEDは精霊に有効!
 QEDは精霊に有効!
 基礎のイェソドに9285のダメージ (命中率:100%)

 このダメージはさすがに想定外だったわー、あははは。
 シンパシィされたのがポイズンミストのほうじゃなければ、瞬殺だったねリノアちん☆

 あとまあ、

 美のティフェレトの繊細なる美の黄宝が使い物にならなくなった!
 右手の攻撃力が38低下
 右手の命中力が83低下
 防御力が40増加
 回避力が110低下
 魔力が20低下
 抵抗力が40増加

 こんなデータも割れたけどわりとどーでもいい。


 ところでなんかルゼットも化身戦やってた。
 まあこっちは完全に想定外なんでフルボッコなわけですが。
 おっかしいなー、忘れてて8時に探索してたのに気付いて修正したはずなんだけど……ミス多いなー。

 …って、あれ?

 ファイアブレス(-32Mp)
 接近攻撃
 属性によるダメージ減少効果!《減少Lv10》
 基礎のイェソドに690のダメージ (命中率:100%)

 属性減少Lv10入ったら最低ダメージだと思ってたんだけど、違うのか。
 むー?
 
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-11 12:20 | 深淵回廊
 自分の中の「正義感」と「自分の不満の解消」が一緒になっているときは気をつけろ。
 そいつは十中八九、自分の中で「合理化」されたものだ。
 実行に移すな。


 …なんかこう、2年に一度ぐらいはネット上で何かしらの大ポカをやっとる気がする。
 最近はバランス感覚、バランス感覚と念じているのだが……足らんなぁバランス感覚。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-08 11:29 | 日常
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。

 ……ミス多すぎ。orz

 分かったよ。これは運命なんだ。
 俺、リノア1人で白魔術の化身突破するよ。


 ところでキャノンベースLv1がレッサードラゴン群を普通に22~24ずつとか削ってて驚いた。
 Lv1じゃ絶対一桁ダメージだと思ってたのに…

 移動権利を一気に7個ゲット。
 なんという運営値詐欺。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-08 09:22 | 深淵回廊
 『ばけらの!』読んで、元ネタ作家のブログで名前見た記憶のある作者のラノベを各1冊ずつ読んでみるという実験をしてみた。
 一部関係ない人が混じっているかもしれない。アニメイトに並んでいる中から、なんか見覚えのある人、で買ってきたので。

●『狼と香辛料』(支倉凍砂)
 イヅナたんのイメージがあって、さらに杉井さんがものすごい勢いでだらしない人間っぽい紹介をしていた気がしたので……この堅苦しい作風にはびっくりした。
 ていうかよくこれラノベ読者層に受けたな…。誰が喜ぶんだこんなリアル中世ヨーロッパ色の強い作品。いや、俺は喜ぶけど。
 この舞台設定を描写するにあたって参考にしている資料が欲しい(笑)
 大学にいるときに中世ヨーロッパ系の研究書は何冊か眺めたけど、ここまで克明に「らしく」描写できているのは正直凄いとしか言いようがない。
 続巻購入。

●『バカとテストと召還獣』(井上賢二)
 これを鉄板というのは抵抗感があるけど、以前冒頭をちらと読んで鉄板で面白いことは知っていたので、安心して読めた。実際にも鉄板で面白かった。
 しかし続巻を買うか?と問われると、そもそもあまり文章読むのが好きじゃないのか、買わない方向に。小説にはfunnyじゃなくてinterestingを求めたいという心。
 アニメ化するという帯を見たのでそっちに期待。アニメ化したら毎週見る。

●『いつか天魔の黒ウサギ 900秒の放課後』(鏡貴也)
 帯と扉絵に小説の内容が全部書いてあった印象。
 半分ぐらいまででキャラクター紹介が終わって、さてここからどんな展開が待っているのかと期待していたら、そのまま普通に敵を倒して終了という何とも面白みのない展開。大変がっかりです。
 まあキャラに魅力はあると思うけど、続巻は買わない。

●『れでぃ×ばと』(上月司)
 ラブコメなんて、と思っていたけど、それなりに楽しめた。特に最後の終わり方がうまくて、ちょっと幸せな気持ちになれた。
 地の分にかなり癖がある。面白みのある文章なんだけど、まったりとしていてそれでいてしつこく、コクがあるのにキレがあるのにしつこい。でも読み進めていったら慣れた。人間の順応力って素敵。
 んー、ひょっとするとまかり間違って続巻を買ってしまうかもしれない。途中から舞-HiMEばりの超展開が待っていたりしたら絶対読み続けるんだが(笑)

●『H+P ─ひめぱら─』(風見周)
 ラブコメなんて、と思っていたけどごめんこれは無理。
 ラブコメっつーかエロラブコメとでも言うべきなのか。とにかく冒頭一章読んだだけで投げた。
 杉井さんのブログに出てきて「餃子は完全食デブー」って言ってる風見さんのキャラは好きなんだけどなぁ。

●『終わりのクロニクル』(川上稔)
 文体が読みにくすぎる…。なんだこの、俺が怠けて書いたときの文章のような、頭の中のイメージ映像をそのまま言葉にしてみましたみたいな文章は。
 あまりに読みづら過ぎて途中でダウン。中身は結構好きなんだけどなぁ。キャラと台詞と話は良いんだ。
 この人はアレだ、これ原作として誰かほかの人に小説書いてもらうと絶対良い。
 扉絵のスポーツ新聞は面白かった。

 オチがないけど終わる。
[PR]
by ikapon24 | 2009-05-03 08:14 | 日常