ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 横嶋くんのN◎VA豆腐サバイバーの発想は目から鱗だったのですよ。
 初期で取得できる装備や特技を絞って、成長するごとに制限を外していく(アイテムを手に入れていく)方式が。

 あれを見て一番最初に思ったのが、「ブレカナでやりたい」(笑)
 必ずしも1人プレイでなくていいけど、ブレカナのシステムで普通のダンジョンRPGっぽい何か。
 ブレカナの世界観が好きな人には俄然オススメできないことは百も承知。

 
 ざっと考えてみた。

 ・初期装備は100Fで購入する。
 ・初期で選択できる特技は各アルカナ5個程度。一般に弱いと思われる特技を並べる。
 ・各特技に「特技レベル」、シナリオに「シナリオレベル」を設定し、シナリオレベルよりも高い特技レベルの特技は使用できないものとする。
 ・同じアルカナを2枚重ねている場合、1レベル上の特技まで使用できる。レクタ・レクトスは2レベル上。
 ・敵は奇跡を使ってこない。聖痕の解放もない。したがって、束縛が発生するのはPLが奇跡の使用を宣言した場合のみとなる。
 ・物忌みを禁止する。
 ・初期の敵は1レベルクリーチャーとか。
 ・最初の1シナリオクリアで各50Fぐらい入手?
 ・アリアンロッドのスクウェア戦闘ルールを流用する?
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-31 14:55 | ブレイド・オブ・アルカナ
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。












>ルゼット
 24階ゆっくり探索中。
 ついにうちの部隊にも死者が出ました。
 タイルで蛙を排除したのに、前衛がキメラに殴り殺されるという予想外の展開です。
 前衛の1人が毒耐性をまったく装備していなかった模様で。

 しかしアンライプキメラがこれまた予想外の行動速度で動いてきます。
 敏捷性300ぐらいあるキャラが重装備も麻痺も疲労もなしに先手取られるとは。

 経験値は前回・前々回が2000強だったのに対し、今回は4000越え。
 前々回はGK戦直後で死屍累々だった、前回は前々回の初探索のせいで死屍累々だった、という面はあるのですが、階層に対してコミュニティ全体としてそこそこの対応が取れてきたかな。
 その分マップ開拓は遅々として進まないけど、そろそろね、のんびり進行する方向で考えていいと思うんだ。


>拠点ダブルエックス
 コミュニティ『拠点ダブルエックス(1216)』から所属を許可されました
 コミュニティ『拠点ダブルエックス(1216)』は地下18階に存在している・・・
 現在所有しているログでは、地下16階までのコミュニティにしか所属できない


 ぎゃふん。

 一度16階に戻って、ノア引き入れて、また18階に戻らないといけないのか。
 うっわめんどくせ。


>天使の斧
 コミュニティメンバー全員に経験値が分配される
 ・・・7019Expの経験値を獲得!

 コミュニティ・ボーナス!!
 ・・・729Expの経験値を獲得!


 4戦闘ウマー。

 ユーリスのレベルも効率よく上げておくに越したことないし、ノア1人墓場に放り込んでリノアは2階滞在とかしようかなぁ。
 まあ逆でもいいんだけど、リノアも一度は2階に下ろしておかないといかんしね。

 しかし面倒なのはブロブ対策だ。たまに死ぬのは大した痛手じゃないが、たまにでも大事な武器が壊れるのは勘弁願いたい。
 リノアならヘボ杖、ノアならヘボ槍作って対策、が最有力なのだが……最深階層が18階って嫌だなぁホント。
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-28 14:15 | 深淵回廊
 このチラシの裏には深淵回廊のネタバレがナチュラルに含まれています。
 閲覧される方はご注意ください。





 というわけで、めりー。

 ある程度、ほかの人が読んでも面白いだろうと思うものを書こうとしていたら、そんなに毎回ネタがあるわけがないことに気付きました。
 というわけで本来の趣旨であるところの「チラシの裏」に戻ります。
 自分にしか見れない結果の感想を書く。見ても面白くない率80%です。


>ルゼット(421)
 前回から24階探索。
 前回から数えてタイルで3回戦闘をしているけど、うちの部隊は蛙様の洗礼は受けずに済んでいます。
 若干危なっかしくはあるのですけどね。そこそこ運が悪いと蛙様が残ってしまう印象。 
 ルゼットは前回がウォーリアで槍斧、今回がグレートアーチで両手弓なのですが、なんとなく弓になってからのほうが危なっかしいような気が。
 キメラさんを着実に叩ける強みがあるし、1ターン目に5匹揃ってないパターンばかりだからっていうのはあるんですけど。
 これだったら普通に槍斧か爪拳で良かったかなぁ。わざわざグレートアーチでレベルストップする必要なかったかも。

 しかしまあ、そんな悠長な悩みを言っていられるのもうち(第2部隊)と第3部隊ぐらいのようで。
 前回、第4部隊と第5部隊がほぼ壊滅。
 蛙様はやはり、火器使いにはキツイ相手のようです。
 第5は魔法使いがヒーラーだってのもあるし。ひび割れタイルでは強いと思うんだけどヒーラー、蛙様相手にはこれまた相性が悪すぎる。

 今回、第1部隊が00時に全滅の模様。
 こっちはよく分からない。きちんと前衛狙いをしていなかったのか、それとも普通に不運で潰しきれなかったのか。
 あまり言いたくはないんだけど……むーむー言う人がいるからなぁ。そろそろマーシャル力(まーしゃるちから)をもってしても、むーむー星人のマイナスをカバーしきれない時期に来ているんだよねぇ。

 うちの第2部隊はルゼット以外にも頼れるユニットがいるし、加えて極端なマイナス要素もない。それで助かっている部分があるのは事実。
 その分、よその部隊に皺寄せが行っているのかもしれないなーとは思いつつ。


>リノア
 ノアは2階で危険地帯に常駐しているユーリスのもとに退避させたので、今日と明日はリーダーですよ。
 にしても、1階はやることがありません。
 仕方ないので25%開発とかしてみたり。

 魔石、魔石、刀剣。
 魔石は魔力が低くて付加能力が何もついてなくても案外使いようがあるので、安ければ売れるんじゃね?という公算と。
 あとは18階ブロブ対策。壊れてもいいヘボ武器持って歩き回る作戦のための布石。
 しかしノアは中央政府でなまくら斧買ってフレンジーしていたほうがいいんじゃないかって気も。今更だけど、なまくら斧のこの耐久は優秀。

 階層メッセに興味を惹かれて見に行くとー……うーむ、女学院いい。


>ノア
 16%の確率でブロブに遭遇する怖い世界。
 出ませんでした。素晴らしい。

 フラグ「風の加護」と「火の加護」をゲット。
 しまったー、退避させるべきはリノアだったー。忘れてたよぅ。orz


>ユーリス
 何もしないで経験値たくさんゲット。
 この子が才能フラグを取りに行くのはいつの日になるんだろう。
 早くアクスアルケミ成長したいお。

 しばらくぶりに研究開発。
 器用さの影響大きいねぇ。あとで検証してみよっと。



 そういえば、カトブレパスの勝利後に重大なネタバレがあるとか書いちゃったのは……すんませんよく考えたらそんな大層なネタじゃないです(´・ω・`)
 行ったらがっかりするに一票。
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-26 03:01 | 深淵回廊
 コードギアス今日も面白かたーヽ(´ー`)ノ
 主人公が指揮官なロボットモノって面白いなぁ。新型の戦術的なインパクトがすごいすごい。

 プレイヤーのうち誰か1人が指揮官で、ほか全員が指揮下の兵をロールプレイングするTRPGって面白いんじゃなかろうかと思った。
 指示出すのは指揮官のプレイヤーだよ。兵士のプレイヤーが戦術に口挟むなら、ちゃんとキャラロールでやらなきゃならない仕様(笑)
 「一兵卒風情が、私の戦術にケチをつけようというのか!」とか、ダメっぽい指揮官もやれちゃうぜ!

 しかし味方に新型ユニット、敵方にネームドパイロットが数人っていう構成は燃えるなぁ。
 戦いというものは、勝てると分かっている相手を蹴散らしても面白くはないのだ。
 高揚は、8割の勝利の確信と、2割の危うさに宿る!



 突然ソードワールド考。
 今になってゲーム的な見方をすると、いろいろと思うところが。

 とりあえず、まともに考えると専業しか選択肢になくなるシステムなんだなぁと今更ながらに。
 専業ファイター、専業シャーマン、専業ソーサラー、専業シーフ……1レベル差の効果が大きすぎるから、兼業するとものっそい弱くなっちゃうのよね~。
 まあ、プリーストを絡める場合だけは例外。敵の能力に依存しない回復という効果は、完全に別枠。
 あと魔法使いがレンジャーだけ取るとか……も、初期以外はあまり有効じゃないかなぁ。一般技能ハンターが認められるならそれも要らないし。

 もしくは、3人パーティぐらいなら、不足分を埋めなきゃいかんので兼業ってことになるのか。
 ほう、つまり3人PLでやれと。

 ソーサラーとシャーマンって、3レベル以上にならないとしょんぼりだなぁ。
 スネアやらプロテクションやら、地味どころが1点消費にならないとやる気がしない。
 ソーサラーはファイアボール使える4レベルぐらいから楽しくなってくるよね。ヘクス戦闘でやりたい、ヘクス戦闘で(ないですそんなルール)
 シャーマンはヴァルキリージャベリンの5レベル。あの一点突破力がたまらん。……あれれ、対象数の拡大とかできちゃうんだっけ? 無粋だなぁ。
 初期+12000あたりが一番面白いときかな。奇しくもロードス島ワールドガイドの英雄戦争期の水準だ。

 よくよく見るとホールドとか異常に強くね? なによ移動不可、攻撃・回避-2、18ラウンドって。
 2レベル魔法でそれだから、上はもっと酷くなっていくんだよな……

 高レベルになると戦闘がケアルガケアルガケアルガ……になるのが気にいらないですけどー。
 やはり回復魔法だけはどうにかしないと、僕のやりたいソードワールドにはならないなぁ。
 僕は冒険がやりたいのだよ、冒険が。
 って、ふむ、超回復前提でもできるか…? ちょっと考えてみよっと。

 そういえばプリーストって、回復系除くと、びっくりするぐらい魔法の数少なかったんですねぇ。
 5レベルまでだと、ターンアンデッド、トランスファー、ホーリーウェポン、フォース、ホーリーライト、プロテクティブサークル、以上か。

 ぶっちゃけ、バードって飾りだと思います。
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-16 03:57 | 日常
 小暮さんを「英麻ちゃん」って呼ぶ人、すげー新鮮だよ…
 矢薙さんとの関係を疑われたときの小暮さんの反応が可愛い……この人、歳いくつだよ(笑)


 ちょっ、アイテムガイド、700点って!?
 300点イラスト付き!? うわー、アリアンの痒いところをきっちりカバーしてきやがった。
 えっと、でも、どうなんだろ、これは……一年前に欲しかった?( ̄▽ ̄)

 まあ、曲がりなりに絵を描く人間としては嬉しいっすねー。
 その装備身につけたキャラ絵を描くのが楽しそう。


 折戸さんは最初でもうお腹いっぱいです。
 と思ったら45分ぐらいにナチュラルな、作ってない一人称ボクが入ったとき、この人は凄い逸材かもしれないと思った。


 今日の俺的ツボ。
 「2人ともいい仲なの?」「うふひひひひひ」(←社長)
 「まやふぅはこう、けんりょくあるほうにまかれていくからな」
 「あはははは、むかつく、なにこのイライラ感は」(←矢薙さん)
 「笑うな」(←半分まやふぅな小暮さん)
 「設定上はな」
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-13 04:36 | 日常
 その壷はキミにとっては価値のない、ただの壷かもしれない。
 でもその壷は、世間的には非常に高い評価を受けているものだ。
 それはキミがその気になって少し努力をすれば、手に入れられるかもしれない。
 もちろん、手に入れられないかもしれない。

 さて、私は何故それを求めようとしない?



 飲み会の盛り上げ役をするという話。
 興味もないし勝算もない。明らかに向いてない。

 しかし正論だ。
 そのスキルを身につけることができれば、世間的に高い評価を受けるだろう。
 その試みに対して、支払うチップはゼロに近い。

 ある程度の勝算や、自分にとって価値のある具体的なメリットが見えないと動こうとしないのは、まあ個人的なスタンスなんだが、悪い癖でもあるよなぁ。
 「ひょっとしたら得られるかもしれない」「ひょっとしたら役に立つかもしれない」価値は、常にゼロか極小として計算するからな~。
 それのせいで、今こんな人生なんだと言っても過言じゃないし。

 軽く飲んだ後、寒空の下、そんな話をつらつらとしていましたとさ。
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-05 04:24 | 日常
 烈火の剣ノーリセットが歯ごたえがなかったので、封印の剣のハードモードを始めて、いま7章。
 例によってノーリセットプレイです。
 
 このゲームのハードモードは、敵が強さが異常です。
 明らかに詰め将棋ができない。確率の勝負に勝たないといけません。
 どううまく戦術を組んでも、70%を2回当てないと半々の確率で死人が出る、とか。
 かなり運に助けられています。
 斬新です。

 ちなみにハードモードで、「しかも」ノーリセットプレイ、というのは誤った見方。
 ハードモードなんかノーリセットプレイじゃなきゃやってられねぇというのが正しい見方です(笑)

 
▼墓標
 ウォルト……最初の章で、山賊の斧により戦死。いつもはメインユニットに育てるのに…( つД`)

 サウル……出てきた章で戦死。ソルジャーの手槍だけなら受けても大丈夫と思っていたら、何を間違えたか魔道師のファイアーの射程にも入っていた。ゴメンよ(´・ω・`)
 「エレンじゃなくて良かった」とか「俺のライブの杖がー!」とか一瞬思った自分がいて苦笑。

 ゼロット、トレック……緑軍のまま敵に囲まれて戦死。使う気なかったし、ドラゴンナイトとか強すぎて途中から助けに行くのを半ば諦めてた。
 けどこの2人の奮闘のお陰で、戦術的にはかなり助かった。ありがとう…。
 トレックの死亡台詞「まあ、こんなもんか」はやばい。



 なんていうかさ、これやってると自分の非道さがよく分かるよ。
 どうしても死人が出そうになったときに「コイツだけは絶対死なせるわけにいかないから…」とか考えてる自分。
 「コイツに代わるユニットはいても…」と、むしろ武器がなくなることの心配をしたりする自分。
 戦死した兵よりもモビルスーツの喪失を嘆く上官の気分が微妙に分かります。あははは… 


 そんなわけで、ハードモードのロイ君は、ノーマルのロイ君よりきっとすごく汚れています。
 ディークさんとロットの支援会話が思い浮かぶぜ。
 Aまで読んじゃダメよ。「あれ?」って感じになるから(笑)
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-02 18:13 | 日常