ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

カテゴリ:日常( 229 )

 僕が所属しているTRPGサークル(多分)であるところのサークルMTWCが、ブログを始めました。

 MTWC'sブログ モラトリアムトリガー

 サークルメンバー7人が曜日を1つずつ担当して、各自好き勝手に興味のあることを書いていく傍ら、ひょっとしたらTRPG系の話題を中心に記事を書いていくブログでございます。
 書くことは基本、各人お任せな上、まだ滑り出しの段階なので今後どういう風に展開していくかは未知数な部分もありますが、皆様よろしければ見に来てくださいませ。

 よろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by ikapon24 | 2010-12-06 15:17 | 日常
 命題1:「花子さんは(僕の)太陽だ」
 命題2:「太陽は核融合物質である」
 結論:「花子さんは核融合物質である」

 という論理学の講義で聞いたジョークはさておき。

 ネット上にはどーも「すれ違い」を起こす議論が多い。
 (残念ながら僕も例外ではないのだが)意見交換をしていたつもりが、いつの間にか罵り合いになっているというケースがよく見受けられる。
 そこからはもう、マイナス利得を増幅して押し付け合い、それが応酬するという、まったくもって不毛な議論となる。
 参加している全員が累乗的に損をし続け、誰も得をしない。
 最初は誰も、そんなことをしたいと思って議論を始めたりしてはいないはずだ。

 では何故そんな不毛な「議論らしきもの」が発生するのか。
 その本質的原因を思いついた気がするので喋ってみる。

 本来、論理的な議論というものは、命題1、命題2、……という複数の命題から、当然の帰結としての結論を導き出すものである。
 命題1が妥当で、命題2が妥当で、論理過程が正しく論理的であれば、誰が思考しても結論は妥当なものとして導き出せる。

 ところで、ネット上の多くの議論は、おそらく、この順番で思考をしていない。
 AさんとBさんが議論をしているとき、彼らの念頭に真っ先にあるのは、たいていの場合「結論」であると思う。

 Aさんは結論aを導くために、もっともらしい命題a1と、もっともらしい命題a2を用いて、結論aの妥当性を論理付ける。
 Bさんは結論bを導くために、もっともらしい命題b1と、もっともらしい命題b2を用いて、結論bの妥当性を論理付ける。

 ここでAさんが、Bさんの命題b1を「それは妥当じゃないんじゃないかい? なぜなら……」と指摘したとする。
 このAさんの言っていることは、わりと誰から見ても、もっともな内容だったとする。 
 すると結論bは、命題が1個潰れたので妥当性を失いそうになる。

 ここでBさんはどうするか。
 彼はあくまでも結論をbに導きたいので、命題b1の代わりとなる、もっともらしい命題b1'を新たに用意して、応戦するのである。

 ……この不毛さが分かっていただけるだろうか。
 ある結論を導き出したい人同士が議論をしたとき、論理的思考の過程の間違いをどれだけ指摘しても、それは本質的に意味がないのである。

 そして出してきた命題b1'''ぐらいがいよいよ無理やりであれば、Aさんは「おいふざけなよてめぇ、まともに議論する気あんのか」と(オブラートに包んで)言うことになる。
 そして今更引くに引けないBさんは「あァ? ヤんのかコラ」と(オブラートに包んで)応戦する。
 あとは不毛な(オブラートに包んだ)言葉の暴力の応酬となる。

 僕らは、正しく議論をしたいと思ったならば、自分が最初に思い浮かべた「結論」に執着がないかどうか、まず確認するべきだろう。
 そこに執着する自分がいるなら、正しく議論はできないものと思ったほうがいい。

 まあ、最初から「討論」をするつもりなら、その限りではないが……その場合は、相手も「討論」をやっているものだと思っていないと、フェアじゃないよなぁとは思う。
 そんな相手の寝首を掻いて勝利の愉悦に浸りたいような輩とは、議論も議論らしきものも討論もしたくはないですね、うん。

 やるならフェアにやろうぜ、というお話。
 ……でもないけど、そんな感じのお話。
[PR]
by ikapon24 | 2010-10-14 13:36 | 日常
 ドミニオン、プレイはもう5回目ぐらいかな?
 これまで、いまいちこのゲームの面白さが分からなかったのだけど、遂に、面白くなってきた。

 このドミニオンもまた、「僕が一番ドミニオンをうまく扱えるんだ」という、能力証明への挑戦を楽しむ遊びだ(と僕は思う)。

 したがって、「僕が一番ドミニオンをうまく扱えるなんて、そんなことがあるわけがない」と思っているうちは、楽しめないゲームなんじゃないかと思う。
 つまり自分の心が「初心者であるつもり」のうちは、楽しみ方が分からないのも道理、ということだ。

 それがあるとき覚醒を得る。

 今の僕は、ドミニオンというゲームの全体像を掌握し、神が手を振るうが如く、自らの領土を思い描くとおりにデザインすることができる。
 以前までの、おどおどとした貧弱な坊やは、もういない。

 これまでずっと、自分よりも上の存在として見てきた友人たちとともに卓を囲み──僕は確信する。
 彼らも中々やるようだが、まだまだ、真実を見抜く目を持っていない(にやり)

 見るがいい凡愚ども。これが真の領主たる者の、領地経営のわざだ!!(どーん!)

 ──とか、そんな感じ。

 そうして勝てば密かに自尊し、負ければ己が理論の敗北を反省する。
 全員に対して公平でオープンなルールのもとで戦っているから、自らの過ちを容れることができる。

 それに、覚醒を得た後では、このゲームにおいて「運の要素」が大きく作用することはないという確信を得られるのも、このゲームの良いところだ。
 他のプレイヤーが自分とほぼ同じ戦術を取った場合は兎も角、本質的に異なった戦術でぶつかり合った場合、運ではなく、戦術の敗北だと容易に認めることができる程度に、運の要素は小さいと感じられる。
 (感じられるだけで、実際のところはどうだか知らないが)

 と、そんなことを思ったボードゲーム合宿でした。
[PR]
by ikapon24 | 2010-10-12 15:40 | 日常
 ・王子、力造さんのことさりげなく「あいつ」って呼んでた。仲いいんだろうなぁ。両社の関係に最近、萌えを感じる。

 ・ちょっ、くすりのマジョラムの作者何やってるwwwww よーしきくたけ先生、次のリプレイにプレイヤーとして呼んでくるんだお願いします。

 ・今回放送聴いてたらコスモマケドニアが読みたくなった。くっ、なかなか巧みじゃないかね……!

 ・「お前のデータキモイ」はきっと最高の褒め言葉。
[PR]
by ikapon24 | 2010-09-25 18:36 | 日常
 今日の笑っていいともに影響されたというわけではない、ということもないのだが、勤務後にしゃぶしゃぶ温野菜に行って、ひとりしゃぶしゃぶを敢行してまいりました。
 人と一緒にこういう店に行くと、色々と別なところに神経を使ってしまって自分のペースで食べられないので、一度ひとりで行ってみたかったのです。

 店に入るところから注文するところまで、不慣れ丸出しの質問を連打するのも、ひとりじゃなきゃできないことです。
 通路側にある加熱調整ボタンを、首をにゅっと突き出してじっと見て使い方を把握したりするのも、ひとりじゃなきゃできないことです。
 挙動不審な客だなぁ。

 今日頼んだのは、黒毛和牛一人前、豚ロース一人前、定番野菜盛り合わせ一人前。
 だしは普通の昆布だしと火鍋。

 ……いやぁ、自分のペースで進められるって、いい。
 心置きなく自分の好きなように鍋に入れて、自分の好きなように食べる。
 あれを試して、これを試して、非常に有意義な経験でした。

 今日形成された僕の中でのジャスティス。
 野菜は基本、火鍋に入れる。肉は昆布だし。 
 たれは基本ぽん酢。ごまダレはぽん酢に飽きた頃にたまに使えばいいかな程度。
 加熱は最初沸騰するまでは「強」で、その後は「中」と「中弱」を行ったり来たりするのが最良。
 ちぃ覚えた。

 ところで、肉は豚と牛を頼んだわけですが、食べて幸せになれたのは圧倒的に黒毛和牛でした。
 豚ロースのほうは、実にどうでもよかった。
 今度行ったら黒毛和牛一人前と、別の肉何か一人前頼もうと思います。
 そうして全肉制覇するまで……は、さすがにやらないかな(笑)

 ごちそうさま。(-人-)

 お酒も、つまみも、しめも頼まずに、肉、肉、野菜で1730円。
 さすがにこの手の店だから、これだけでもそれなりの値段にはなるけど、まあ、悪くないかな。

 うん、また行こう。
[PR]
by ikapon24 | 2010-09-25 01:08 | 日常
 エルミナージュWikiのよくある質問のところに「世界樹の迷宮シリーズと比べてどうですか?」という質問があって、それに対するアンサーは「3DダンジョンのRPGであるということ以外に特に共通点はありません」となっている。
 なるほど、言い得て妙だ。

 世界樹がそもそも、万人受けするゲームではないと言われている。
 しかしエルミナージュをやっていると、世界樹もまだまだぬるいなと思えてくる。

 「ぬるい」というのは、ゲームバランスの話ではない。
 ゲームの難易度で言えば、どちらも似たり寄ったり、かな?

 じゃあどこが、と言えば、プレイヤーに対する突き放しっぷりがだ。

 世界樹は何だかんだで、デザイナーに良く管理されたゲームだと思う。
 ひどい仕掛けや敵の強さに驚かされることはあれ、理不尽さ、不愉快さを感じることはあまりないように、注意深く作られている気がする。

 一方エルミナージュはと言えば、基本「投げっぱなし」スタイルのように見える。
 デザイナーに、およそゲームを管理するつもりがない。
 舞台は用意したから好きに遊んでよって言われる。
 管理されるゲームに飽き飽きな人にはお勧めだ。

 んでまあ、だからもうなんか色々とメチャメチャなことが起きる。
 ゲームがプレイヤーに合わせるんじゃなくて、プレイヤーがゲームに合わせないといけない。

 ……こう書くと当たり前のことのようだが、今のクレーム上等不満発露主義社会に生きる日本人ゲーマーたちは、そんな当たり前のことも忘れているんじゃないだろうか。
 曰く、「このゲームはここが良くない」「改善するべき」。
 ああ、自分で言っていて耳が痛い。
 そのゲームをありのままの姿で受け入れようとする姿勢を、僕らはどこに投げ捨ててきたんだろうか。 


 というわけで、イルドラハ寺院には今日も多額の寄付が寄せられます。
 死体を量産するうちのパーティから。
 坊主丸儲け。
 シスター・ミゼは溜息をこぼしながら、お金で買えない幸せについて考察し始めている頃かもしれません。
[PR]
by ikapon24 | 2010-09-18 14:10 | 日常
 最初のあまりの投げっぱなしっぷりに投げ出しそうになったけど、軌道に乗ってしまえば面白い。
 ダンジョンRPGのノウハウ的な意味で、いろいろと勉強になるなぁと思いながらプレイ。

 ・狩人じゃ微妙に満足できない、この盗賊が欲しくなるバランスは絶妙。狩人でも8割ぐらいは成功するんだが……ときどき、罠外せないと致命的だし。爆弾パネェ。
 ・一所懸命貯めたお金で新しい武器買ったら、アホほど強くなるのは素晴らしい。フランベルジュアホす。やっぱこれが金を貯めるってことだよな。
 ・初期の雑魚の攻撃のダメージが1とか2とかしか飛んでこないのは、随分優しくなったなぁ。1レベルのキャラクターでもHPも初期8は保証されるし、4レベルのキャラが初期登録されてるし。昔やったウィザードリィⅤはもっと無体だった記憶が。



 1つだけ覚えておきなさい。貴方のために世界があるんじゃないの。世界の中に貴方がいるのよ。

 超名言。ヒズベルト先生よく言った。
 説明書からして媚を売る気の更々無いこの感じ。強ぇなぁ。

 ……いや、むしろ古参のコアプレイヤーに対して媚を売っている行為なのかこれは?(笑)
[PR]
by ikapon24 | 2010-09-16 10:40 | 日常
 ガーネフはシスターズの力で滅ぼしたそうです。終了。

 そんなことより新しく始めたルナティックが狂気すぎます。
 これ明らかにマイユニットの兵種決定の段階から戦いは始まってるよね。
 傭兵選んだら最初のマップで詰んだ(笑)

 そのあと戦士でやって、ソシアルナイトでやって、前日編4でやめた。
 ルナティックのカジュアルモードできゃっきゃしようと思ったのに、全然カジュアルな感じがしない(;´∇`)
 やってても面白くなさそうだと思ったので、難易度をマニアックに落としてカジュアルモードで。

 いやー、別に死んでもいいやって気分でやると気が楽ですなー。
 プレイのスピードが違う違う。
 マップのセーブポイントだってガンガン活用しちゃう。
 ヘタレプレイ万歳。

 とかやってたら3章で負けました。
 これハードのときと敵のルーチン違くないか?
 明らかにドラゴンナイトどもがハードでプレイしたときの想定と違う動きをして来るんだが。

 たのしーです。
[PR]
by ikapon24 | 2010-08-02 12:26 | 日常
 現在19章プレイ中なんですが。
 FEを、舐めすぎた。
 完全に気が抜けてた。もう無双ゲーで終わりだと思ってた。

 初ターンに敵拠点真っ只中のシューターを、マイユニットで潰しに行ったのが最初の間違い。
 それでわらわら出てきた敵増援の存在を、どうとでもなるよと甘く見たのが次の間違い。

 これから、敵のパラディン&ホースメン軍団と、アリティア軍とが血で血を洗う殺戮劇を繰り広げます。
 もう、そうとしかならない状況まで失敗してしまった……

 敵パラディン軍団の速さ18が誤算過ぎる。完全に舐めて、見落としてた。
 速さ21でカンストしてるジェネラルのカチュアが、実際に交戦するまで気づかなかった。


 さて、モラトリアムはこのぐらいで。
 むしろこのときこそ、ノーリセットプレイの一番の醍醐味だって思ってるんだから、僕の人としての本質が危ぶまれますな。

 じゃあ、戦争をやってまいります。ノシ

以下誰も得しない中継
[PR]
by ikapon24 | 2010-07-31 19:25 | 日常
 無双ゲーになってきた。
 ルークさんなりマイユニットなりを敵陣に突っ込ませれば、敵はもう「うわーだめだー」状態。
 ほかのキャラが育たないから滅多にやらないけど。

 ルークさんとか、守備が成長しすぎると思うんだよなー。
 守備成長が高いキャラは早さ成長がもの凄く低いとか、どっちかは低くないとダメだと思うんです。


 ちなみにカチュアさんはジェネラルが板についてきました。
 シーダさんはスナイパーが板についてきました。
 ドラゴンナイトにしておくよりよっぽど使いやすいです。
[PR]
by ikapon24 | 2010-07-31 12:09 | 日常