ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

カテゴリ:日常( 229 )

 Rizaさんのとこ(日記にリンクするのが正しいのかどうかはさておき)から、銅おりはさんという方の双曲線天使に飛んで何気なく読んでしまい、試験直前の大事な大事な時間を2時間ぐらい有意義に過ごす。
 いや有意義だけどタイミング的にみて相対的に有意義じゃない気がするのは気にすると本当に負けるので気にしない。
 自分にとっての効用最大化行動がとれないのなんて今に始まったことじゃないし。堪え性がないんだよなぁ。

 えー、で、このサイトの書き物のおにゃのこの方々。
 ……オラの萌えツボにど真ん中直球ストレート150km/hくらいで突撃してくるんですが。
 感性が似てる、んだろうなぁ。
 御方に失礼なモノの言い方かも知れんですが……あー、あれです、自分の真っ直ぐ上にいる人を見た気分。
 ナナメ上とかにいる人ならよく拝見するんですが、こう真っ直ぐ同じ方向に上位の人がいると認識すると、どうしていいやら困りますな。
 まあ上だ下だという見方自体アレなんですが、無意識に認識してしまうことというのは否定しても仕方ないので。

 自分にとって、いまだ若気の至りで済ますことのできない程度の最近に思って、考えて、それを息巻いて書いたりしたことがあるとして。
 それを当たり前の前提として先のことを考えている人がいるのを見つけると、自分のしたことがひどく恥ずかしく感じられますね。
 もちろんそんなことは世の中探せば山ほどもあるのでしょうが。
 そしてそれでも自分より年上の人であったりすれば、ああ凄い人だで済むのですが。

 というわけで、別に生存年数に対して発達段階が遅くてもいいじゃないという方向で自己確保。
 これからも、後から見て恥ずかしくなるだろうことでも、どしどし書いていこうと思います。

 よしよし、今日も人が見て読める文章になってないな。
[PR]
by ikapon24 | 2005-06-17 18:56 | 日常
 愚か……前日遊びに行って終電を逃し、漫画喫茶にて始発まで過ごす。寝れない。家に帰り1時間半だけ寝て出立。

 条件……ウェイトの重い会計学を無勉強。商法・社会学等もウェイトは重くないが無勉強。なので無理と思ってやる気でず、直前も次週の国家二種に焦点を絞った勉強をしていた。

 試験中……専門択一試験で寝た。いや一応全部埋めてからだけど。そのあとむくっと起きて時間が余っていたのでとりあえず全部3につけておいた会計学の検討。「~~の余地はない」「たとえ××であったとしても、認められない」といったいかにも間違いの選択肢っぽいものを切っていく。

 疲労……9時間という試験時間は死ぬかと思っていたが、最初から諦めモード=気が楽だったのでそーでもなかった。帰ったらお布団で寝れるという楽しみが後に控えていたので、そういう意味での精神面は上向き。

 ネタ……性格診断あり。「私は神からの使者である」。さすがにいいえ。自分が気が狂っている云々は、はいにした記憶が。

▼結果
教養択一:22/45
専門択一:25/42
専門記述:たくさん書けた。

 専門はもともと勉強した分野が足りてないので半分諦めだったのですが、教養がぼろぼろなのが個人的に痛く。
 知識分野はむしろ頑張ったのだが、知能が爆死。
 まあいずれにせよ余裕で一次不合格ライン。

▼専門記述内訳
民法・商法:4/7
会計学:4/7
憲法・行政法:5/7
経済学:6/7
財政学:3/7
政治学・社会学・社会事情:3/7

 民法商法は民法で4/5取れているのでまあ宜しいとする。
 会計学無勉強で4/7って……ある意味切ない。
 憲法は3/3で満点。行政法で2/4というのは悔しい。両方とも二択までは絞っているんだけども。
 財政学が不甲斐ないが最近勉強してなかったので仕方ない。いや外部経済の問題とか間違っておるのは経済原論的に言い訳効かんのだけど。経営学もやってみればそっち選んでもうちょっと点数とれたのかもしれんけど……眠かったので。
 政治社会は社会学とか社会事情とか知ったこっちゃないので仕方ないのだが、思いっきり政治学の問題で1問落としているのは反省点。
[PR]
by ikapon24 | 2005-06-13 12:52 | 日常
床屋さん:「随分伸びてますね。忙しくてなかなか来れませんか」
僕ちゃん:「あー、えっと……まあ、そん…な感じです」

床屋さん:「今日はお仕事はお休みですか」
僕ちゃん:「あーっと、そう……ですね。ええ、まあ、いろいろと……」


やりにくい客でごめんよ、床屋のおっちゃん・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by ikapon24 | 2005-06-08 20:27 | 日常
ふとヤングアニマル・アイランドなどをちら見したのですが。
八神健さんの漫画で少しぐっときました。
この人の漫画はときどきこうクリティカルするからなぁ。

漫画でもゲームでも小説でもあるいはこの手のちょっとした書き物でも
1人でも作品に触れてくれる人がいるっていうのは冥利に尽きるんだなぁと今更ながらに。
商業ラインに乗せて全国ウン千ウン万という人に見てもらわなくても、クリエイターなのだー。
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-28 19:38 | 日常
なんか妙に僕のツボにクリティカルヒットしたクローディアとアイシャ。

このアイシャ見てるとなんかもうほんわか幸せ気分。
クローディアも……うん、最高。これ。
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-27 01:45 | 日常
 燃え上が~れ~ 燃えまく~れ~ 燃え尽き~た~ ガンダム~
 るるる~










 う、嘘ですじょ? 燃え尽きてないですじょ?

 いや、直々前期のメンタルシステムダウン等もあり、とても勉強が完成したとは言えない準備状態だったんですが、やれぶつかってみれば随分できた気がしました。
 ……つか、えれー問題簡単なんですけど……(汗)
 特別区の試験は問題が簡単、簡単と言われるのですが、その意味を今回初めて実感したであります。
 ……今年は例年に輪をかけて無茶苦茶簡単だったとか、そんなんじゃないよね?(びくびく)
 自分の基礎能力が上がっているせいだと思いたいところ。

 一次落ちははっきり言ってありえないと思いますが、一次合格者の中でどの位置にいるかが問題。
 択一の正解肢の発表が18日~♪

 ま、というわけで……最大の山が過ぎたー♪(泣)
 うわーん、うれしーよー。
 と思って、さて少し羽を伸ばそうと思ってみると……はて、どうしよう? 意外とやりたいことないぞ(笑)
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-15 23:08 | 日常
 あー、寝ても根本的に治らねぇー(苦笑)

 さて、醜い醜いと言ってみても、ひとつだけ、自分のメンタリティの中でこれだけは自信を持って綺麗だといえるものがある。
 人に幸せを与えることで、自分も少しだけ幸せな気分になれる能力。そんなに高いレベルじゃないけど生まれながらにこれはもっているようです。
 この能力を非常に高いレベルで持っている人、すなわち自分の大きな不利益によって他人に小さな幸せを与えることでも、自分が幸せを感じることができる人が、聖女様とか言われる人なのかなぁとか思ったりもしますが。
 思考がファンタジック? いいのいいの。

 とにかく、自分にこの能力を与えてくれたことは、本当、神様に感謝したいです。
 え? ああ、僕、基本的に無神教の人ですが何か?(笑)
 この能力、すげぇ役に立ちます。生きるのにとか自分を支えるのとかに。あーりがとーう。


 ええと、なんだっけ。
 そうそう。
 古典的な「剣と魔法のファンタジー」と「冒険」の典型的要素をたくさん詰め込んだ、「風物詩」をテーマにしたオリジナルシナリオを勢威作成予定です。
 使うシステムはルーンクエスト。システムだけです。グローランサはよく知らないですので。

 というわけで、恥も外聞もなく言ってみよう。
 出来上がったらみんなプレイしてね♪
 あっはははは、意味わかんねー、このテンション(笑)
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-11 12:53 | 日常
 狂っている精神状態で書く記録は貴重であると思うため、ここに残しておく。
 ちょっとあまり見ないほうが賢いかもしれない。
 可哀想な人を見て、どうにかしてあげなきゃと思う人とか、心を痛めてしまう人とか、心配してしまう人とか、真剣に考えてしまう人とかは見ないことをオススメ。というか見ないで。
 マイナス思考も場合によってはある種の芸術だと思える人とか、何事も教養だと思える人は見るとよいです。

 書いてみると、狂気というよりただの酷い駄々っ子だなぁ。やだやだ、泣きそう。


 マイナス思考のスパイラルが来た。
 胸が苦しい、切ないというのだと少し違う、胸の中が空虚というのが一番近い。そんな感覚を味わったことがある人がいるだろうか。
 「死にたい」というところまで行きついたのは高校終了前、就職を悩んだとき以来だと思う。
 わりと最近近い状態までは来ていたが、ここまで来たのはまあ、ある意味興味深い。

 死にたいと言うと厳密には違う。
 生きることの糧、端的に言うと楽しみだが、それがまったく見当たらなくなり、つらいことだけが残っている現在と未来しか見えなくなる状態。
 だったら死んだほうが楽という気持ちになるということ。

 そういう意味では今は完璧にその状態ではないから大丈夫だというのは自分で分かる。
 冗談みたいな話だが、死ぬ前にミンストレルソングをやりたいという気持ちが残っているから、多分それをやれば復活するので、今回は大丈夫。
 とりあえず15日すぎたらやろう。1ヶ月以上も精神もたねーや。

 試験、落ちたらどうしよう、どうしようというか、落ちたときの周囲の人の目が怖い。泣きたくなるぐらい怖い。もう人生やんなるくらい怖い。
 多分実際落ちてみりゃあどうってことないのかもしれないが、想像の産物というか、実体のない「恐れ」というものは、往々にして現実より怖い。
 人の目気にしていろいろやるの嫌だよもう。TRPGもだめ。誰もいないところで一人でゲームやりたい。やりたくないことやりたくない。
 やらなきゃいいやん? 無理。そんなの無理。できるわけない。今そんなことしたら絶対後悔する。自己弁明が効かないぐらい後悔する。それにそんなことしたらどんな風に見られるか。
 侮蔑されたくない。軽蔑されたくない。計算高い嫌なやつと思われたくない。同情を誘っていると思われたくない。それを全部回避できるほど、自分は嘘がうまくないし器用でもない。
 でも努力したくない。頑張りたくない。幸せになりたいけど、頑張りたくない~♪

 本当にこのメンタルの弱さと自分の内面の醜さはどうにかならんものか。
 他人に対する軽蔑と侮蔑と優越感を糧に精神を保ってる部分が少なからずある。
 だから自分の心の中での自分の他者への優位が崩れると精神全体がガラガラと崩れていく。その上に立っていた自分は奈落まで真っ逆さま。

 内面から綺麗な人間というのは本当に羨ましい。
 友人で2人ほど心当たりがある。裏表くらいはあるだろうけど、きっと裏もよっぽど綺麗。
 本当にあいつらは羨ましい。嫉妬はしない。ただ単純に羨ましい。自分もああありたかった。
 だって、取り繕うの大変だよ。取り繕ったって見える人には見えているの分かるし、要するに軽蔑されてしまうのが分かるし、そもそも取り繕う作業自体楽しくないもの。できればやりたくないもの。

 みんななんでそんなに立派なの?
 そんなに格好よく生きないとダメ? 僕もそんなに立派でないとダメ?
 無理だよ。だって僕もともと醜いんだもの。自分を表に出さないで生きるのなんて楽しくないもの。でも、そうは思っても怖い。こういう姑息な手段で、少しずつ切り崩していかないと。
 もうよいよ。姑息で。言っている自分に酔った人でも良いよ。知らない。


 以上。
 半眠状態も手伝わないとここまでラリったというか、ここまで露骨にうざったい文章は書けないね。
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-11 04:27 | 日常
 非常に重たい民法が9割がた終わって、明日でひとまずキリがつきそう。
 約10日……うーん、予定通りだ、困ったことに。
 あと試験までにやりたいのが、地学・地理・生物の講義を計30時間聞き流すのと、行政学の再チェックと、財政学の終わってないところのチェックと、速攻の時事・経営学テキスト・まるごとエッセンスの労働法を読み流すのと、あと全科目の最終チェックか……。専門記述は憲法だけさらっとやって、論文はもう出たとこ勝負だね。
 いい感じで終わっとるなぁ。

 しかし一年前・半年前と二度は覚えたはずのものが、今になると3割ぐらいしか頭に残っていないってのはつらいですやね。
 比較的、原理や理由から覚えるようにはしているんですけどねぇ。だから暗記科目は嫌いさ。
 その点、経済原論なんかは一度理解したら8割がた残っていてくれるから嬉しいです。
 一度やった科目だからもったいなくてまたやりましたが、やはり民法は負け犬科目と認めざるを得ないですね。えぐえぐ。

 ……しかし逆に民法まったく取れんというのも、それはそれできっついしなぁ。
 今やったのが、1ヶ月ちょい後の国二のときに抜けていないことを祈ろう。
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-06 01:39 | 日常