ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

カテゴリ:好きな作品紹介( 1 )

 折角なので自己紹介でも書こうかと思ったのですが、いろいろ考えて、自分の好きなものを紹介することにしました。
 今日はTRPGゲーマーなら一度は目を通して欲しいと思う名著の御紹介。


『粋なゲーマー養成講座』(著者:朱鷺田祐介)
 世間的にどうもあまり目立った話は聞かないのですが、これははっきり言って傑作だと思います。
 決して分量は多くないし、読みやすいし、面白い。
 そして時間がたって読み返すたびに、新しい発見をしたり、忘れかけた昔の気持ちを思い出させてくれたり、見失いそうなものを気付かせてくれたりします。
 ゲームデザイナーである以前にベテランゲーマーである朱鷺田さんの経験と識見が粋が詰まった素晴らしい一作……だと思うんですが、誉めすぎかなぁ。
 ただ、入手困難でも知りません(笑)


『ルーンクエスト』 基本ルールブック&上級ルールブック
 はい、ルールブックです。でも是非これだけは紹介しておきたかった。
 TRPGのルール、システムとはどうあるべきか──その「答えのうちの1つ」を実現した、素晴らしいルールブックだと思います。
 ルーンクエストのシステムは、その「世界」を表現しています。……と思います僕は。
 凄いんですよとにかく、その描写が。数字を使った描写とでも言いましょうか。
 特に上級ルールブックの祈祷師になるためのプロセスなどは感動を覚えました。──悪なる男のPOWがさんじゅう……え、いくつだって?

 ただ難としては極めて入手が困難であろうということですか。
 僕も基本ルールブックは自分で持っているんですが、上級は某関取氏のものを借用している次第。……彼の蔵書もなかなか謎が多いよなぁ。
 潜水艦で見つけたとき、確かプレミア入って軽く5桁はしていたように思います。
 でもお金があるときだったら、新品上級ルルブ1万以上しても買ってしまいそうだ。一生モノだからなぁ。
 というわけで持っている人がいたら借りて読みましょう(笑)
[PR]
by ikapon24 | 2005-05-03 03:58 | 好きな作品紹介