ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

カテゴリ:ナイトウィザード( 3 )

 悪くない、というのが正直な感想。
 特に成長周りのシステムは非常に秀逸だと思う。アリアンロッドより数倍洗練された印象。

 もっとも、電波とご都合主義で彩られた世界観は、どうにも感性に合わなかったりはするのだけれど…(もっと地に足の付いた感じの世界観のほうが好き)
 まあ、これならセブンフォートレスV4も買ってみたい気はする。


 それはそうと、久々にPC1というモノをやった。
 自分で作った設定を全然生かせていなかったり、思いっきり空振りをしたりも多々あって恥ずかしいのだけど、それでも自分にしては上出来なほうだったと思う。

 ……プレイヤーが脳みそスライムだった?
 はっはっは、キミたちが何を言っているのか、僕にはさっぱり分からないよ。


 プレイ中に言いそびれたこと。
 グレート・優の「いつもプリントを持ってきてやっているだろう!」はすごく良い台詞だったと思う。密かに感動してた。
 うまく返せなかったのが悔しい限り。

 楓の「トラ」って呼び方も、趣きがあって良かったなぁ。


 そして最後に自分にダメ出し。
 「俺しーらね(こそこそ)」は、さすがにリアクションとしてどうかと思うぞ虎児朗くん(笑)
 せめて一度きょとんとするとかしなさい。…な?


 プレイは楽しかったのです。
[PR]
by ikapon24 | 2007-11-09 04:39 | ナイトウィザード
 川崎に潜水艦は、確かにあった。
 でもゲーム屋じゃなくてプラモ屋だった。
 敷地10m四方ぐらいある中、TRPGの棚、幅&高さ1m。
 ナイトウィザード2ndは置いておらず。

 仕方ないので横浜にでも行くかーと思ったら。
 潜水艦の隣にあった紀伊国屋書店に置いてあった。
 なんだかなー。

 さて中身見る。
 ルールとデータ部分をざっと洗ったけど、まぁ、なんつーの、ドギャーン!ズドーン!ズバババーン!って感じ?
 アリアンロッドよりは、この身も蓋もない派手で大味な感じは他のFEARゲーに近いか。神業奇跡加護みたいなオーバーリソースはないけど。
 スタイルクラス(戦闘上の役割)が、アタッカー、キャスター、ヒーラーときて、最後がディフェンダーなのは、これまでのFEARゲーでも実質必須だったものを明言した形かな。
 なお私、ナイトウィザード1stのルールは見たことないですが。

 魔装(魔法装備)のルールはありそうで意外と見たことがない、なかなか面白いルールだなと思った。
 うまく数字を組めば、非特化型(魔法戦士型)が面白いシステムになる。意外に(魔法の存在するRPGの)今後のデフォルトになったりしないかしら。
 けど魔法力を削って能力を高めるって、よくよく考えるとシャドウランのサイバーウェアってそんなのじゃなかったっけ?(うろ覚え)
 数字上は似たようなシステムなのに、テクスチャの貼り方次第で魔法に対して肯定的なイメージと否定的なイメージとで正対照になったりするのね。不思議不思議。

 なお僕の中で、「とにかくたくさんプラス修正のつくキャラ」No.1は魔物使いということに決定いたしました。
 わー、パチパチパチ。
[PR]
by ikapon24 | 2007-10-14 02:31 | ナイトウィザード
 なんでそんなににゃふうの、というか頭の悪いキャラのロールがそんなに巧いんだ( ̄▽ ̄;
 小暮さんが、輝いているよ……ののしろっとのコーナーでにゃふうをアドリブでやっているときの小暮さん、いつになく輝いているよ……。

 木下さんがかわいい~、かわいい~って後ろで普通に呻いているよ。いいなぁ。
[PR]
by ikapon24 | 2005-08-18 16:32 | ナイトウィザード