ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

カテゴリ:未分類( 4 )

 日本はガンガン賃金を下げるべきなんじゃないだろうか。
 もちろん、すぐにではなく、長期的にだけど。

 「中国の安い労働力が~」「TPPで海外の安い作物が~」とかって、その海外の安い水準(よりちょびっと高いぐらい)まで労働力の賃金が下がれば解決する気がする。
 連動で物価も下がるから生活できないってことはない。

 さもなければ、本来もっと完全に、経済的な鎖国をしなきゃいけない。
 日本国内で売るものは海外の労働力使って作っちゃダメ、とか、海外の労働力使ってモノ作ったらウルトラ関税かけるとか。

 そのどちらでもない中途半端をしているが故の矛盾の皺寄せが、一部の人たちに不幸として降りかかっているんじゃなかろうか。

 ふふふ、いつの間にかコメント欄がなくなってるから叩かれる心配がないゼ☆
[PR]
by ikapon24 | 2013-03-07 11:31
▼第3ラウンド

 ワイトの攻撃。
 クリティカル!命中×5!
 ダメージはプロテクションを2回張って合計10点。残りHPは16。

 このままではジリ貧だ。MPも残り少ない。しかし…

 機を待て。慌てるな。
 今の状況が不運が重なって起こったものであるか、それとも。意外と何度やってもこのような結果になるものなのかは、厳密に計算してみないと分からないが……今は前者であることを信じるしかない。
 サクノシンの行動は《ヒール》。HPを14点回復。

 サクノシンHP:30  MP:6  フェイト:2

 ワイトA・HP:39
 ワイトB・HP:39
 ワイトC・HP:39


▼第4ラウンド

 ワイトの攻撃。
 命中!命中!命中!命中!命中!
 ダメージはプロテクション無しで0,2,3,1,4。

 そして最後の6発目。
 もはや勝利を確信したワイトCの左手の剣が、サクノシンに振り下ろされる。

 そのとき、サクノシンの口元がふと、笑った。



 「そいつだ。そいつに《ストライクバック》だ」



 第2ラウンドからずっと狙っていた「機」。
 それは《ストライクバック》のタイミングである。

 《ストライクバック》とは、要は相打ちを試みるスキルである。
 相手の命中判定に対して、回避判定の代わりに命中判定で対決を行い、対決に勝利すれば成功する。
 適正な強さのエネミーの攻撃に対してシーフ以外ではほとんど回避の見込みの無いアリアンロッドにおいて、これは純粋に強力なスキルであると言ってよい。サムライ最強伝説を裏付けるスキルの1つである。

 ただ問題は、こちらの命中判定で、相手の命中判定の達成値に勝たなくてはならないということだ。
 ワイトの命中判定は8+3D6、対するサクノシンの命中判定は《フェイス:ゴヴァノン》で+1されていて、6+3D6。
 《ストライクバック》の使用にMPを5点消費してしまうことを考えると、失敗は許されない。

 だが、何の因果かワイトの命中判定の3D6の出目がすべて10以上だったため、使うタイミングを逸していたのだ。
 とは言え、これ以上はもう待てない。
 ワイトCの二発目の攻撃の出目が8。このままでは62.5%の確率でしか勝利できないが、


 サクノシンは《ギフト》の使用を宣言!
 《ストライクバック》による命中判定のダイスを2個増加する。
 1シナリオに1回しか使えない《ギフト》、なるべく温存しておきたかったのだが、これに失敗たらもはや先はない。

 6+5D6で目標値16。
 如何に出目に不自由しているとは言え、さすがにこれには成功。

 ダメージロールは《ストライクバック》のレベルがダイス数に足されて、7+5D6。
 例によって出目が奮わず、ワイトの魔法防御力2を引いて、与えたダメージは18点。
 対するワイトからのダメージは1点。


 サクノシンの行動は「MPポーションを飲む」。
 出目はやはり奮わず、MPを5点回復。


 サクノシンHP:19  MP:6  フェイト:2

 ワイトA・HP:39
 ワイトB・HP:39
 ワイトC・HP:21
[PR]
by ikapon24 | 2006-06-09 16:02
 その前に前回の間違いを訂正。


 ▼成長点
 フェイトを使用した数……5点
 倒した敵のレベルの合計……8点

 小計……13点
 ギルドへの提供(PCのレベル)……-3
 合計……10点

 未使用合計……15点



 あとアイテム清算。



 ▼獲得
 MPポーション×1
 にく×6
 お金8G
 スクリーマーのかけら×2
 スクリーマーの傘×1

 ▼消費
 ……なし。

 ▼売却
 にく……10G×6
 スクリーマーのかけら……30G×2
 スクリーマーの傘……200G

 ▼所持金
 435G → 763G

 ▼所持品
 MPポーション:6本→7本


--------------------------------------


 テレーザの酒場の裏口に呼び出されたサクノシン。
 そこで待っていた不本…もとい、メリッサから仕事を依頼される。

 「わたし、あのあのダンジョンで大事なものを落としちゃったんです」

 「あのあの?」
 「はい、あのあの」
 「誤植か?」
 「はい、多分。
 
  ……で、その……依頼報酬は100Gしか用意できなくって……」

 …………。

 首を横に振るサクノシン。

 「悪いが、ほかの冒険者を当たってくれ」
 「あ……、やっぱり……ダメ、ですか……そうですよね」 

 泣きそうな顔で、なけなしの笑顔を作って走り去って行くメリッサ。



 テレーザの酒場、カウンター席。

 「なんだいサクノシン、昼間っぱらからシケた顔で呑んだくれて」
 「女将、俺、冒険者やめようかと思ってるんだ。勝てない敵に遭っては逃げて、弱い敵を見つけては斬る。……なんだか惨めでさ」
 「……そうかい。別に止めやしないよ。あんたが決めたことだ、好きにしたらいい」

 サクノシン、エール酒を1杯空ける。

 「それはそうとサクノシン、うちのメリッサ見なかったかい?
  いやね、あの子が前にモンスターに連れ去られたときに、指輪落として来ちゃったらしいんだわ。……私の、昔の旦那との婚約指輪なんだけどね」

 「…………」

 「気にしなくていいって言ったんだけど、あの子、走って出て行っちまって。てっきりサクノシンにでも頼みに行くのかと思ってたんだけど」

 「…………」





 なんだかちょっぴりドラマ仕立てに導入ってみました。
 おやすみなさい。
[PR]
by ikapon24 | 2006-06-03 03:52
■グレネードスポアたん
 B9F危険地帯。グレネードスポアの性能が未知数だったんですよ。
 1発撃ち止め、しかもロックオンが必要と、どう考えてもおかしな能力してるんで、これは単発の威力が壊れてなけりゃウソだよなぁとか思っていつつ。
 危険地帯だから2~300は硬いだろう、ひょっとすると5~600ぐらい入れてくるんじゃないだろうな、とか微妙に不安に思いつつ、今日も元気に危険地帯を11回踏み踏みしたわけですよ。

▼グレネードスポアの行動
生体グレネード
バーストブリッド(-32Mp)
火器攻撃(残弾1)
属性によるダメージ減少効果!《減少Lv2》
ノアに74のダメージ (命中率:51%)
カチッ カチッ!
グレネードスポアの生体グレネードが弾切れを起こした!
左手の攻撃力が80低下
左手の命中力が50低下
防御力が40低下
回避力が20低下
抵抗力が40低下


 ……ねえ、何がやりたいのかなこの子は。



■今日のぎゃふん
 ノアくんってば、また毒でピンチですかよ。
 ファンブルだけは本当どうにかしてほしいもんです。麻痺と毒と疲労は酷い。
 まあ麻痺・毒は常時耐性付けとけって言われそうですけど。

 3戦闘目(12時)で腹痛起こして、やばいやばいって思ってたら、こういうときに限って4戦闘目に突入しやがるのですな(笑)
 戦闘開始段階でHPゲージがちみっとしかないですよおい。

▼ガンナーテトラの行動
4連装ガトリンク砲
ノアをロックオン!

4連装ガトリンク砲
ノアをロックオン!


 ま、まあ落ち着けテトラくん。
 ここはひとつ、冷静に落ち着いて話し合おうじゃないか。

 そんな脳内あほ会話をしながら、ルゼの攻撃……あ、だめだ、倒しきれねぇや。
 そしてー、ときはー、訪れるー。

▼ガンナーテトラの行動
4連装ガトリンク砲
火器攻撃(残弾12)
ミス!ノアは攻撃を上手く避けた!(命中率:58%)

火器攻撃(残弾11)
ノアに40のダメージ (命中率:58%)

火器攻撃(残弾10)
ミス!ノアは攻撃を上手く避けた!(命中率:58%)

ジャムった!
ガンナーテトラの4連装ガトリンク砲が使い物にならなくなった!
右手の攻撃力が32低下
右手の命中力が16低下


4連装ガトリンク砲
火器攻撃(残弾12)
ノアに40のダメージ (命中率:58%)

ジャムった!
ガンナーテトラの4連装ガトリンク砲が使い物にならなくなった!
左手の攻撃力が32低下
左手の命中力が16低下




 ……お、おう!?(笑)

 まあ4戦闘したせいで3665+439Expと、いい経験値でしたが。
 このぐらい入ってくれると及第点を越えて嬉しい感じ。4000超えは試練以来かな。



■ワイドフォーカス
 強化されるってアナウンスがあったのもあり、ルゼはどうせ弓だしなぁと、後列に置いて使ってみました。
 同じガンナーテトラからの攻撃で、ノアに56%、ルゼットに42%。
 ノアが敏捷性142+14、感受性35+0、装備の回避力3。
 ルゼットが敏捷性146+36、感受性40+0、装備の回避力13。

 前回の結果見ると、アーカンハンドのマシンガンジャブで、ノアに19%、ルゼットに14%。
 前回のノアが敏捷性140+14、感受性34+0、回避力3。
 前回のルゼが敏捷性145+36、感受性39+0、回避力33。

 ワイドフォーカスで10%ぐらい動いた?
[PR]
by ikapon24 | 2005-08-18 15:25