ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

俺の栄養学

 栄養についてちょっと興味があって勉強している。
 必要な栄養素を普段の生活の中でどうやって摂取しようかと、その手の本を睨みながら色々考えているんですけど。

 いやー、やっぱ一般に体に良いって言われる食材は強いね。
 納豆、牛乳&乳製品、卵、うなぎ、レバー、バナナ、キウイ、諸々と。
 不足しがちな栄養素を豊富に備えていて、何より食生活に取り入れやすいってのが強い。
 正直、きくらげとかアーモンドとか言われてもねぇ…っていう。たまに食べればそれで十分ってものでもないし。

 まあ、自分で考えても結局のところ一般論に落ち着きます。当たり前ですが。
 一汁三菜、野菜は1日350g、魚と肉(豚肉重要)をバランスよく食べて、牛乳と納豆と卵は毎日食べて、果物も。

 ただやっぱり理解が深まるというのは心強い。
 試しにビタミンの考察。

 ビタミンA……ぶっちゃけ野菜ジュースで事済んで、一番楽。1日1杯。
 ビタミンD……魚類。まあ特朝定食の鮭でいいと思う。今の時期ならウナギでも可。
 ビタミンE……正直厳しい。ウナギがあるうちはそれでいいけど、なくなったらほうれん草をどうにか摂取できるようにしないとなぁ。
 ビタミンK……納豆最強。1日1食。
 ビタミンB1……夏バテと疲労対策に超重要。豚肉食おう豚肉。
 ビタミンB2……ウナギ強すぎ。あと一撃必殺はレバー。牛乳、納豆、卵である程度補充可能だけど、それだけだと若干足りなさそう。
 ナイアシン……ちょっと厳しいのでトリプトファンからの合成に任せる。ビタミンB1・B2・B6をきちんと摂っておくべし。
 ビタミンB6……腸内で合成してくれるからあまり気にしなくてもいいらしい。でも気になるなら1日1バナナをきっちり。
 ビタミンB12……一撃必殺はやはりレバー。だけど必要量がかなり少ないみたいだし牛乳、納豆、海苔、味噌にも含まれるらしいから多分特朝定食で解決。
 葉酸……レバー以外の必殺技が見あたらねぇ…。まあ、普通の食生活送っていればほとんど心配ないらしいから信じる。
 パントテン酸……語源は「いたるところにある」だそうで、普通は不足の心配がないそうな。ただカフェインとアルコールを多量摂取する人はやばいらしい。必殺技はやはりレバー。
 ビオチン……必要量とかよくわかんないので気にしない。多分卵と野菜ジュースで事足りてるはず。
 ビタミンC……一度に摂りすぎても意味がないってところがポイント。まあ勤務中の水分摂取にレモンウォーター飲んでいれば多分大丈夫。まあ理想はキウイを食べることかな。

 現段階での結論。
 ・特朝定食最強。
 ・うなぎ最強。
 ・豚肉食う。
 ・レバーは超っ強だけど毎日の生活に組み込みづらいなぁ。
 ・毎日牛乳。
 ・ウナギ終了と同時にビタミンEが最大の敵。次点がB2。

 あ、あと手元の本によると、卵1日2個以上アウトとか、あまり気にしなくていいらしいよ。
 1日1~2個ぐらい食べたほうがいいそうな。
 まあもちろん毎日5個以上とかはデッドリーだろうけど。
[PR]
by ikapon24 | 2009-07-13 04:21 | 日常