ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

ガープス・ルナルにおいて素敵サンプルキャラクターを考える

 明日は国税専門官の一次試験であったりするのですが、いまいち本気モードに入れずに思考が横道に。
 化学どうしようかと言って手元にあったウォーク問やってみるとすげー良問揃いださすがウ問でも解説が解説になってねーよまあいいけどさ実況中継がテキストとしてすげー優秀だし、とか思ってみたりはしているんですが。


 さて、ガンドッグのサンプルキャラクターに心動かされた男の子は、セッションをするにあたって楽しい、バランスの良いサンプルキャラクターというものを作ってみたくなります。なぜかルナルで。
 えい、やあ、とう、それっ。


アルリアナ入信者
 体力:11 敏捷力:14 知力:13 生命力:10
 有利な特徴……アルリアナ入信者、容貌/魅力的、魔法の素質Lv1
 不利な特徴&癖……-45CP分
 技能……空手-15、シールドバトン-14、ランニング-8、アルリアナの踊り-13、軽業-13、跳躍-15、裏社会-13、脱出-13、心理学-12、性的魅力-11、社交-11、催眠術-11、錬金術-10
 呪文……韋駄天、倍速、べたべた、軽荷、軟着陸、壁歩き、騒霊、敵感知、感情感知、間抜け、幻惑(すべて12Lv)
 装備……シールドバトン×2、ヘビーレザー、アルリアナ・ブーツ、2点のパワーストーン


 ……美しい(うっとり)
 弱すぎず、しかしほどほどに脆く、そして魔法が使える&物理攻撃も強すぎないのでセッション中の選択肢も多様。やべぇ、完璧すぎる。
 つーか作るのすげー楽しいっすヽ(´ー`)ノ
 アンディ&エフィって、このコンセプトから見ると結構優秀だったんだなぁ。


 しかしルナルって、パクリであろうが何であろうが世界観的に結構好きなんですよねー。
 世界観というか、正確にはキャラクターの個性に着目してなんですが。
 魔法なら魔法、戦士なら戦士、とがっちり決まったアーキタイプなんじゃなくて、この神様を信仰しているキャラクターはこの武器が得意で、こういう魔法が使えるという風に、何というか、アーキタイプにいい感じの無駄が多くて、ほどほどに束縛してくれるイメージ枠があるとでも申しましょうか。
 ゼロからキャラを作るとどーしてもお決まりのキャラばかりしか浮かばんのですが、こうスケッチブックにいくらかの下地がすでに出来上がっているところを加工していく作業をしていく風だと、自力の貧困な創造力をカバーしてくれて独自の何かが生まれてくれて。

 もう日本語で説明するのを放棄していますが、まあ気にせんどくれい。
[PR]
by ikapon24 | 2005-06-11 16:52 | ガープス