ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

コミケ行ってきました

 まずはうっかり報から。

 MIKANSUI:「いやぁ、『妹騎士団』、売れてますよ」
 いかぽん:「お、マジっすか」
 MIKANSUI:「けどやっぱ『初陣』を置いてないのが痛いね」
 俺:「あれ、今日『初陣』って置いてないんでしたっけ?(・・;」

 正直すまんかった。orz
 そんなうっかりな俺様に対する罵倒は↓コメント欄にどうぞ。


 で、売れ行きはなんか結構凄かった気が。
 僕が帰る2時頃には、残り2冊ぐらいしか残ってなかったような。
 まさかの完売御礼? 40部ぐらい持って行ったんだっけ?

 買ってくださった皆様、どうもありがとうございます。m(_ _)m
 読んで楽しめるものになっていれば幸いです。いやホントに。

 キミは感想的なものを↓コメント欄に書いてもよいし、書かなくてもよい。
 多分レスはしないですが、見て喜んだり凹んだり次があったときの参考にしたりします。
 あ、もちろん本に記載されているメールフォームでも可です。
 僕のガラスハートを労わって心にしまっておいても可です。──ってそれじゃカイゼンしないでしょ、このへタレハート!!


 さて、実に10年ぶりぐらいのコミケでした。

 今回はリプレイ書いたこともあって、他所の素人が書くリプレイってなどんなもんなんだろうという興味でソードワールド2.0のリプレイを総ざらいしてくるぐらいのつもりで行ったのですが…
 行ってみれば、2.0の作品が少ない少ない!
 ルールブックが出たばっかの前回夏コミなら分かるけど、今になってこんなに少ないとは思ってなかったです。全3サークルぐらいしかなかったんじゃないかしら。
 対して、旧版ソードワールドのリプレイが未だに根強いというか、数が多かったのが印象的。というか、旧作を並べてるだけという気もするけど…

 結局買ってきたラインナップを見ると、

 ・ソードワールド2.0リプレイ:『もやしに光を当てろ』
 ・ルスデンソードワールド(仮)Vol.1.5(2.0リプレイ&ちょいデータ集)
 ・ひぐらしサタスペ(田中天さん=レナ)
 ・『これからTRPGシステムを作成したいと考えている貴方へ』っていうコピー本
 ・アリアンロッド少人数リプレイ『絶対無敵チルドレン』
 ・ダブルクロスリプレイ『The Long Goodbye』(AHCさん)
 ・迷宮キングダムリプレイ『蜜柑デイズ』(AHCさん)
 ・『Master-Doll』(オリジナルTRPGシステム)
 ・『パッフェルベルの鐘TRPG 今日から始める錬金術』(元ネタPBWのTRPGシステム)
 ・ファンタジーRPG背景画像集

 ラインナップを見ると僕の人間が分かるというか何というか。


 しかし回ってみて思ったけど、その作品の『売り』がパッと見で分かるようになってるか、あるいは売り子さんが一言で説明できる作品は強い!
 なにせ、試しに本の中身を眺めてみるにしても、そのわずか10秒ぐらいの間に文章全体を把握して「自分の興味に合った作品かどうか」を見極めるのは不可能に近い。

 今回買ったオリジナルTRPG作品2作は、片方はサブタイトル(『今日から始める錬金術』)で錬金術をメインにしたシステムなんだなと把握して買ったし。
 もう1作は売り子の人の「2人のプレイヤーがコンビを組んで片方がもう片方をサポートする」「ウィッチクエストと違ってガチで戦闘をする」と言った説明を聞いて買う気になった。

 逆に『売り』を一言二言で説明できない作品ってのは、中身そのものも、他人から見ればピンボケしてる可能性が強いんだろうなぁという気もした。
 まあ、僕が何か作ろうとするとやりがちなことなんですがね。(;´∇`)

 あと本文なんてものは、売る段階では『売り』のための材料でしかないこと。
 本文が面白いかどうかは、買ってもらって家で読んだときに、「あ、買って損しなかったな。次回作も注目しようか」と思わせるぐらいの仕事しかできないんだなーと。
 いやまあ、そんな話ばかりしてると同人誌作る目的がよく分からなくなってしまうので、あまり売ることばかり考えていても仕方ないんですが。

 そんな感じで、創作について考えることの多い一日でしたとさ。
[PR]
by ikapon24 | 2008-12-29 01:44 | 日常