ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

読書習慣

 身に付くか?
 

 今日買ったのは、

 『だから、部下がついてこない!』(嶋津良智)
 『出会って1分で相手の心をつかみなさい』(清水克彦)
 
 『日本のしきたり』はまた先送り(笑)



 先週買った『心理学の教科書』(渋谷昌三)は、見開き1枚2ページが読みきりになっているので、えらい読みやすかった。
 なお、読み流して頭に入ったのはごく一部。
 そこそこ使えそうな面白い本だという印象は変わってないけど、薄くて読みやすいわりにさりげなく情報量が多いので、折を見て読み返すタイプの本かな。

 しかしあれだな。
 この手の技術はやはり、人の心情を手の内で転がそうってな技術なわけで、あまり好きになれないなぁ。
 てかこういう技術に頼ってると、相手方にバレたときが怖いよ。
 こういう技術に頼らないとやっていけないなら、やはり営業という仕事だけはできねぇなと思う俺。精神的にバッタリいっちゃう自信があるよっ。



 『静かな人ほど成功する』(著:ウェイン・W・ダイアー/訳:伊藤淳)は、腰を据えて読み始めてみたら。
 ……なんか微妙に、電波というかなんと言うか……若干、浮世離れしている印象?
 翻訳の文体のせいかもしれないけど、うーん……
 エピソードの1つで「エゴ(我欲)を捨てろ」と言っているわりに、文章のそこかしこに著者のエゴ(私って凄いでしょ?的な何か)が見えたりして。なんかとにかく、個人的に受け付けなかった。

 いやね、そういう意味のエゴなら、私もエゴの塊なわけでね!
 人の事どうこう言えるもんじゃないんですけど!
 エゴってのはなー、見えるとカッコ悪いんだよな。
 それは分かるんだけど、だからって捨てなきゃいけないってこともないと思う。
 カッコ悪くたっていいじゃない、と開き直りすぎるのもまた弊害ありそうだけど、その辺はバランス感覚というか、個人個人で考えていくところじゃないかな。
 む、話が逸れた。

 ちなみに、書かれていること自体は、興味深いものも結構ある。
 老子のリーダーシップ論とか、新しいっちゃ新しいんだが……ほんとに人間としてそれでやっていけるのか?とか思ってみたり。
 まあ、いろいろ面白くはあります。

 ちなみにこっちは、まだ半分も読みきってない。
 気が向いたときに、適当に開いたところを読んで、という感じ。
[PR]
by ikapon24 | 2007-03-11 19:13 | 日常