ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

FE封印の剣 ハードモード

 烈火の剣ノーリセットが歯ごたえがなかったので、封印の剣のハードモードを始めて、いま7章。
 例によってノーリセットプレイです。
 
 このゲームのハードモードは、敵が強さが異常です。
 明らかに詰め将棋ができない。確率の勝負に勝たないといけません。
 どううまく戦術を組んでも、70%を2回当てないと半々の確率で死人が出る、とか。
 かなり運に助けられています。
 斬新です。

 ちなみにハードモードで、「しかも」ノーリセットプレイ、というのは誤った見方。
 ハードモードなんかノーリセットプレイじゃなきゃやってられねぇというのが正しい見方です(笑)

 
▼墓標
 ウォルト……最初の章で、山賊の斧により戦死。いつもはメインユニットに育てるのに…( つД`)

 サウル……出てきた章で戦死。ソルジャーの手槍だけなら受けても大丈夫と思っていたら、何を間違えたか魔道師のファイアーの射程にも入っていた。ゴメンよ(´・ω・`)
 「エレンじゃなくて良かった」とか「俺のライブの杖がー!」とか一瞬思った自分がいて苦笑。

 ゼロット、トレック……緑軍のまま敵に囲まれて戦死。使う気なかったし、ドラゴンナイトとか強すぎて途中から助けに行くのを半ば諦めてた。
 けどこの2人の奮闘のお陰で、戦術的にはかなり助かった。ありがとう…。
 トレックの死亡台詞「まあ、こんなもんか」はやばい。



 なんていうかさ、これやってると自分の非道さがよく分かるよ。
 どうしても死人が出そうになったときに「コイツだけは絶対死なせるわけにいかないから…」とか考えてる自分。
 「コイツに代わるユニットはいても…」と、むしろ武器がなくなることの心配をしたりする自分。
 戦死した兵よりもモビルスーツの喪失を嘆く上官の気分が微妙に分かります。あははは… 


 そんなわけで、ハードモードのロイ君は、ノーマルのロイ君よりきっとすごく汚れています。
 ディークさんとロットの支援会話が思い浮かぶぜ。
 Aまで読んじゃダメよ。「あれ?」って感じになるから(笑)
[PR]
by ikapon24 | 2006-12-02 18:13 | 日常