ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

アリアンロッド・11レベルキャラクター用シナリオを構想中

主にMTWC方面の方々に向けて。

前回はストーリー重視型(というかキャラロール重視型)のシナリオをやったので、今度はゲーム的に面白い仕掛けを用意したダンジョンシナリオをやってみたい。
厳密には、ゲーム的にというよりは、実際にキャラクターの立場になってダンジョンを冒険しているような気分になれる、臨場感や緊張感のあるシナリオをやってみたいのですが。
んな無茶なって?
いや、人間、錯覚というのはございますので。
問題はどこをどうすればその錯覚を起こせるか、なのですけども。

いろいろと考えたんですが、アリアンロッドのルールそのものに修正入れないとどうにもならんなぁというのが結論。
もともとそういう遊び方をするゲームじゃないんだから、そりゃしょうがない(笑)

とはいえハウスルールで~というとスマートじゃないので、そのダンジョンにはある種の呪い(コンティニュ型のトラップ)がかかっていることにする。
いや、トラップ便利便利。
以下、その呪いの内容。

1.《ヒール》やHPポーションの使用などHPを回復する効果のある[メジャーアクション]を行う場合、その[メインプロセス]のMP消費が10倍される。また《リジェネレーション》を使う場合も同様。
 例:《ヒール》は消費MP:30、《マジックブラスト》《ヒール》は消費MP70、《マグニフィケーション》でHPポーションを使うと消費MP:60。
 ただし《ヒールプラス》+《ヒール》は消費MP:40とする。

2.《プロテクション》《サモンアラクネ》はそれぞれ1シナリオに5回しか使用できない。

3.《レストレイション》は[クリンナッププロセス]ごとに(10点でなく)1点の【HP】を回復する。《ダイ・アナザーデイ》は消費MP:25とする。

4.キャラクターのHPが0になったとき、【幸運】判定に成功しないと([行動不能]ではなく)即座に[死亡]する。判定の基本難易度は10だが、ダメージがHPを超過した5点につき+1される。



仕掛けがうまく狙い通りに機能すれば、きっとすごく面白いゲームになるはず。
最近忘れられつつある古き良きTRPGの姿を、アリアンで再現しようっていうだけの狙いなんだけど……
というわけで僕にやらせて、GMを。ヽ(´ー`)ノ

……狙いが大外れする可能性もありますけども。
[PR]
by ikapon24 | 2006-02-21 04:28 | RPGその他