ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

皆殺し編

 読了。
 以下ネタバレ感想的反転。やってない人は絶対読んじゃメーよ。


 あーかーさーかー!!
 お前は何をしに出て来たのかー!? バカー! バカー!(><)
 かっこよく登場するのがいつかいつかと心待ちにしてたのに、ひどいよ。
 うわーん。

 なんてゆーか、全体として釈然としないっす……
 もちろん要所要所の燃え展開には感動で、お話としては直前にやっていたFateよりも好みなのですけど……。
 相談所関係は助力が反則的すぎて何だか地に足が付かない感じで落ち着かなかったというか……圭一たちの意志がどうとかより、偶然とか幸運とか外的な何かによってもたらされた結果っていう印象のが大きく見えてしまったりとか。
 富竹・鷹野殺しの真相とか、大石の岐阜帰りのシーンとかは、それぞれ2シーンぐらい後に挟んで妄想する楽しみを残しといて欲しかったとか。
 今までひぐらしやってきて、そういうクリエイター的な視点が浮かぶことはなかったんだけれども、今回はどうもそういうのが目についてしまった。

 そして梨花ちゃまが、今までの主人公の中で一番頭が悪いように思えてしょーがなかった(笑)
 なんでそこでそうなるかなお前はー、というような思考の流れが多すぎ。
 そりゃ、梨花ちゃまの持ち得る情報をフル活用しちゃったら、状況打破が随分と簡単になってしまうだろうから仕方ないんだろうけど。
 このうえ羽入まで本気になったら、金魚鉢が壊れない道理がないぞ。いいのかヲイ。

 誤植も多かったよねー。
 邪推だろうけど、どうにも最後の詰めの時間が足らなかったのじゃないかナーと思ってしまいました。
 今までのはもっと丁寧に作られていた気がする。職人芸的な、肌理細やかな。

 あとどーでもいいけどレナすげーと思った。
 鬼婆様と大石の真意を見抜くのかっこよすぎ。
 「共感」(15CP)ってああいうのを言うんだねきっと。

 んでまあ、言いたいことはデスヨ。
 もうあそこまで行ったなら、燃え展開のままハッピーエンドでいいじゃないさ!・゚・(ノД`)・゚・。
 ひどいよー。ばかー、ばかー、作者のばかー。
 真相なんてどうだっていいんだー(ボーゲン)

 まあハッピーエンドにしちゃったら、次回作が続かなくなっちゃうんだろうけどさ(´・ω・`)


 ……なんか文句ばっかりで閉めるのやだな。
 とりあえずあれだ、ひぐらし最高ですよー! ひぐらし素晴らしい!

 1000円なんてお値段でこれが楽しめるのは、作者様にありがとうと言うしかございません。
 ありがとー! ありがとー!


 いじょ。
[PR]
by ikapon24 | 2006-01-06 02:53 | 日常