ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

ブレイドオブアルカナを改造

 ゲームバランスとやらを、ひょいっと考えてみた。
 これやっぱり、特技データを全部洗い直さないとダメですね。

 元ルールで、ある意味バランスは取れていると思うんですよ。
 どのアルカナが無闇に強くて、どのアルカナが圧倒的に弱いというようなことはあまりないかなと。
 50点以下程度の同経験点を前提として、奇跡の強さも考慮に入れつつ、特技の取り方を間違えなければ、ですけど。

 バランスが壊れていると言われる所以は、個性が大きくなりすぎることかな、やはり。
 全体的に見てバランスが取れていても、局地的に見るととても一緒の土俵には立てないバランスという。

 ただ全体としてバランスが取れてしまっているがゆえに、下手にルールの一部分だけ調節しようとすると、今度は逆にアルカナ間バランスが悪くなってしまう。
 ということは、特技効果全体を押しなべて下げなくてはいけなくて、結局、全特技何百あるんだこれ?をほぼ全部手直ししなければならないと。
 ルールを根底からひっくり返したほうが、まだ早いぞきっと(笑)


 そこまでしてブレカナをやる必要があるのか? ほかのTRPGやればいいじゃない?
 いや、少なくとも僕にはあるんですね、そこそこ。
 すなわち、キャラクター表現の幅の広さ。
 例えばソードワールドでは、ファンタジー世界でも最近はごくごく普通にある格闘家やガンナーや錬金術師といったキャラクターをつくることもままならないのに。
 ブレカナではさらに王侯貴族や少年少女や不老不死のナマモノや、果てはクリーチャーや魔剣のキャラクターだって、アーキタイプとしてプレイすることができるんですよ。
 こんなに嬉しいこたないわけで。

 とすると。
 思うに、こんなクソややっこしいゲームルールはいらないのではないかと。
 いっそアルカナ決めたらキャラクター完成、ぐらいの勢いでいいのではないかと。

 思ってみたりして、現在思案中。
 なんとも極端から極端に流れる男である。
[PR]
by ikapon24 | 2005-08-15 01:24 | RPGその他