ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

破界篇縛りプレイ記(3)

 さて、22話のWLFを軽くあしらって、問題の23話。
 (まだ命名されてないけど)ガイオウちゃんお目見えの回。

 確かファーストプレイのときは、45000与えてSRポイント獲得していた。
 3ターン目までに、と言われたけど、2ターン目だけで片付けた記憶がある。
 むしろ団子で接敵している状態で1ターンでも敵の手番を回したら、マップ兵器2連発されて大変なことになるのは目に見えていたので、そもそも1ターンで片付けなければならなかったという事情もあるのだけれど。

 さて今回。
 ガイオウちゃんのデータを見て……これ、無理じゃねぇかなぁ。
 防御系精神コマンドを封印した状態だと……うーん、まぁ、やるだけやってみますか。

 どう補正を重ねても命中率0%とかにはできそうにないし、ひとまず、攻防両面で有能な紅蓮弐式で突ついてみることにする。
 ヘビーアームズの援護攻撃を付けて。とりあえず、これでどんな感じになるか見てみよう。

 カレン、命中率66%。ヘビーアームズ、99%。
 必中は……このあと普通に次元獣戦が待ってたはずだから、温存しとくか。

 カレンの攻撃は外れ。残念、ヘビーアームズに期待しよう。
 一方、ガイオウちゃんの攻撃はヒット。

 ドガァンッ! ドゴゴゴォオオン!! ドガガガガァアアアン!!

 次元獣どもの攻撃アニメーションは、どうにも派手で心臓に悪い。
 墜ちたんじゃないかと毎回冷や冷やさせられる。
 もういい加減、慣れたが。


 カレン:「そんな……! ここまでなの!?」


 って本当に墜ちたんかい!∑( ̄□ ̄;
 
 無理! 無理無理無理無理!
 気力100で紅蓮弐式を一撃で墜とすようなの相手に戦いたくありません!
 帰ってください! 早く帰ってください!・゚・(ノД`)・゚・。

 そんな感じで、残りの2ターンの間は全力で何もせず、ガイオウさんにはお帰りいただいた23話でした。
[PR]
by ikapon24 | 2011-05-18 03:02 | 日常