ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

俺の理想のスパロボバランスとFE

 いつものデータッキーのぐだぐだ話。

 ネット上を検索していたら、SFCの第三次スーパーロボット対戦のバランスを絶賛する人は、やはり一定程度の割合でいるようです。
 どうもSFC第三次は「シリーズ最高難易度」という評価をされているようですね。
 ぶっちゃけ、グランゾンとか倒そうとも思わなかったので、あまり実感ないんですが。

 SFC第三次で一番印象に残っているのは、ガブスレイのフェダーインライフルの射程です。
 あのデータインパクトはすごかった。

 しかし一方で、SFC第三次は「味方ユニットが弱すぎて面白くない」という意見も散見されるようでした。
 特にアムロやマジンガーなどの一級ユニットを使っても無双ができない点が不評らしく、しかしそここそがゲームバランスの肝なわけで、やはり好みの問題のようです。

 ところでFEとスパロボでどこが決定的に違うのかなぁと思ってFEを起動してみたところ、新紋章をノーマル→ハードと触って、封印の剣のノーマル→ハードと触って、面白くて封印の剣ハードを進めてしまいスパロボを投げるという事態。……あれ、どうしてこうなった?
 第4章がマジおにちくです。
 ボールスとエレンが死んで、それでも被害軽微だったと看做して先に進めたぐらいおにちく。
 ソシアルナイトが敵に出てくるとやばいんだって……。

 FEも新紋章のバランスに慣れてから封印の剣やると、随分プレイ感が違うことを実感しました。
 封印の剣は、攻撃が当たらん……。
 新紋章が命中率70~100%平均85%ぐらいの世界で戦うことになるのに対し、封印の剣は40~100%平均70%ぐらいの世界で戦うことになるので、なんかこう、だいぶライトファンタジー的なイメージを受けます。
 100%をセンターにして、各数値の影響度が2倍ぐらい違うのですな。
 封印の剣の回避率は[早さ×2+幸運]、新紋章は[早さ+幸運/2]、みたいな。

 ただ基本的に、攻撃が当たらんことには戦術が成り立たんので、新紋章よりもだいぶ運ゲーの印象が強いです。
 だからさ、ポールアックスとかあっても、ソシアルナイトに当てられなきゃ意味ないんだって……。
 槍持ち相手でも60%とかじゃなぁ。
 それにこの回避率へのステータス影響度が2倍あるせいでノーマルモードの後半では回避勝負の無双が可能になってしまうので、この点、若干地味に感じる部分はあるものの、新紋章のバランスのほうが好きです。
 まあ新紋章というか、SFC版紋章の計算式をそのまま引き継いでいるだけですが。

 あと、バランス関係ないですが、新紋章と封印の剣とで1マスの大きさが全然違うことにびっくり。
 なんか新紋章は画面が狭いというか、画面外から攻めて来ることが多いように思っていたんですが、やっぱり露骨に表示範囲の大きさが違いました。
 そもそも移動力が全般的に新紋章のほうが高めなのに、どうして1マスを大きくして画面内に表示できる範囲を減らしたのか……この辺のプレイ感は、明白に封印の剣に軍配が上がりますね。

 さてスパロボに戻って。
 個人的には、SFC第三次のバランスが概ね理想的なのですが、大変残念ながら、おそらくあのバランスはもう帰ってこないだろうなぁということも理解できてしまいました。
 スパロボは今後も無双好きユーザーのためのゲームであり続けるでしょうし、そうあることが商業的に正解でしょう。

 仮にSFC第三次ばりのバランスを第2次Z破界篇で実現しようと思ったら、運動性や照準値、装甲値の規模を30~40%程度に減らし、「集中」や「鉄壁」の効果も1/3に減らし、「直感」「ひらめき」「不屈」の消費SPを20点ぐらい上乗せして、武器攻撃力を半分ぐらいに減らして、敵の数を半分~1/3程度に減らせば、プレイ感覚としては似た感じになるんじゃないかと。
 うー、そんなバランスでスパロボやりたいなぁ。せめて別モードとして実装してくれないかなぁ。あっ、それなら現実的だ。

マジンガーZ  HP6500/装甲630/運動性30/照準値58
ガンダムエクシア  HP4800/装甲370/運動性46/照準値58

集中  1ターンの間、命中率と回避率を+10%
鉄壁  1ターンの間、受けるダメージを3/4にする

運動性・照準値改造  1段階ごとに+2
装甲値改造  1段階ごとに+20

ガンダニュウムアーマー  HP+1000/装甲+50
ハロ  移動力+2、運動性+10、照準値+10、射程+1


 こんな感じ。
 装甲とか運動性の数字はSFC第4次を髣髴させるなぁ。確かこんな感じの数字だった。
[PR]
by ikapon24 | 2011-05-08 17:11 | 日常