ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

21世紀のヤクザ基礎知識

 という本を、ふらっと図書館に行ってさらっと読む。

 ……まあ、この手の記事に協力的なヤクザ者の人が、「いい」ヤクザが多いってのはあるんだろうけど。
 ヤクザ社会に惚れる若者がおるのも分かるねぇ。
 かっこいいヤクザが描かれたヤクザ映画を、親分さんが若い衆に「教育」として見せるとかいう話もあるってんだから面白い。

 N◎VAのレッガーのスタイル説明見てると、これって実はヤクザ者のスタイルじゃないんじゃないかって気もする。
 任侠道を貫くヤクザさんだと、スタイル的にはどうなるんだろね。

 映画『極道の妻たち』に関する親分さんの話とか読んで、ミストレスのキャラを無性にやってみたくなる。
 別に女性に対して差別的な見方をするつもりはさらさらないけど、妻は旦那の3歩後ろをついていく、自分の見込んだ男を「立てる」ことに終始する女というのも、これはこれ、いいなぁと。
 親分さんがたは、自分で銃持って男の前に出てくような最近の極妻シリーズには、こんな極妻はいねぇよなぁと苦笑しておるそうです(笑)


 ちょっとのば話。
 このキャストやりたい!という想いが無性にあって、それを動かす舞台としてのシナリオ、という視点で参加してこそのN◎VAという気がした。
 その場でなんとなく作ったキャストでアクトに参加したら、そりゃつまらんくて当たり前よなぁと少し反省。

 なんかこう、FEARモノって断片的に好きな部分多いんだよなぁくそぅ。
 主に世界観とかキャラクター表現の部分に惚れて、システム部分で萎えるパターンが多い。ブレカナとかダブルクロスとかねぇ。
[PR]
by ikapon24 | 2005-07-07 16:26 | 日常