ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

そういえば最近シナリオ書いてないなぁ

 人んところのレスでシナリオ作成について話してみても、自分が書いてないんじゃ戯言以上の何者にもなりません。

 そもそも、僕は自分がGMやるときは基本的に自分でシナリオ作ってしかやっておらず、1つのシナリオは基本的に1回しかプレイせず、そいでもってGMという役割はそこそこの回数こなしているはずなので、シナリオ自体(少なくともプレイに耐えうる程度のもの)は、稚拙なものからしょぼいものまで実にたくさん作ってるはずなんですが。

 それを、ほかの人がGMをすることが想定されたシナリオとして「書く」という作業をしたことが、……少なくとも記憶にある範囲ではないのですね。

 そこでひとつ、一度書いてみようなんて軽々しく考えてみたりするわけですが。

 新しいの考えるんだとやっぱプレイを前提にしないと作る気しなくて。
 で、現状自分がGMでセッションが成立するかというと疑問符が3つくらい付くので。
 ここはひとつ、過去に作ったシナリオを掘り返してきて、今持ってる技術だとか方法論を使ってリメイクでもしてみよーかなーなどと思ったりもしたんですが。


 ……えっ……と……。



 あっはははは。

 どれも内容覚えてねぇーや(爽)

 記録をしてないのはまあ、意図的ではないにしろ分かってやっているので、仕方ないんですが。
 もう自分のGMやったシナリオなんて、断片的なイメージでしか残ってないですよ。耕すとか、暖かくなってきたとか、戦闘でKanonのオープニングテーマをBGMに流したとか、いかちゃんthe pinkキターと言われたのとか、敵ボスの不用意な発言で敵雑魚のつもりだった兵士4人ほどがPC側に回ったりとか、グリフォンで海賊10人ぐらい轢き逃げされたとか、〈跳躍〉とか木を倒すとかでの突破を考えていたピラニアだかヒルだかが住んでる川をでっけぇワニ召還して踏んで行かれたりとか、敵中ボス倒した後にゾンビ化されて連れてかれたりとか、PCとNPCがサシで戦ったらクリティカルでPCを秒殺してしまったのとか、どんどこどんどこ料理してたのとか、敵のダークエルフが裏口から逃げようとしたら裏口閉められてて後ろからゆっくりと迫り来るストーンサーバントに撲殺されたりとか……。
 つーかいかん、懐かしい(笑)

 しかしこうして思い起こすと、僕の作ったシナリオでも、脳裏に残ってる記憶はPL様に生み出された逸話のほうが遥かに多いです(^^;
 いや、ネタとしては自分が生み出してるものもいくつかあるんですが、自分ではネタのつもりではなかった(大真面目な内容のつもりだった)ものがPL様の発言でいい感じにピックアップされて、ぴっちぴちのネタに仕上がってしまったものとか実に多いです。
 まあ、逸話が生まれる土壌を作っているという意味で、自分の作ったシナリオが役に立ってるんだから、それで十分本望なのです。

 うーん、過去のプレイを想い起こしてたら、シナリオは水物、でもいい気がしてきたなぁ。
 あんまり完璧に作んなくても、PL様がいろいろと楽しく料理してくれるわけだし。

 い、いや、別にPL様に頼りっきりというわけじゃないですじょ?
 真面目にいろいろ考えてたくさんネタを詰め込んで作ったシナリオというのは、PL様も弄くり甲斐があると思うんですよ、うん。

 いや弄くり甲斐とか言ってますけども、もともとはinterestingなシナリオを作ってるつもりなんですよ。
 でも実際にプレイするとfunnyな部分が心に残ってしまうというのは、それはそれでいいのですよ。
 洗練されていないがゆえの、ごった煮的な美なのです。
[PR]
by ikapon24 | 2005-07-06 02:36 | RPGその他