ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

[FE真紋章プレイ記録]11章、12章

 なんとなくプレイ中に思ったことなど書き連ねて行ってみよう。

 11章。
 スーパー杖ユニットだったセシルさんが死んでしまったので、HP、魔力、速さ、守備ともそこそこのエルレーンを僧侶にして杖役とする。

 飛竜がぶんぶん飛んでくるマップ。
 飛竜、移動力12。アホすぎる。
 敵の攻撃範囲固定表示機能がこれほどありがたいと思ったマップもない。

 基本は飛竜の攻撃範囲に一撃を耐えられるユニットを置いて、誘導、射殺。
 なのだが、攻撃範囲に入ってない飛竜が予定外に飛んでくるとビビる。

 逆に攻撃範囲に入ったのに飛んでこなくてもビビる。
 どこに入ったら飛んでくるんだろうとびくびくしながら、一撃に耐えられるユニットだけでそろそろと進軍。
 結局、マスターソード持ったソードマスターと同時に相手にしなきゃいけないとか鬼かと思った。
 アホほど強いルークさんがいたから何とかなったけど。

 通常マップもいろいろと無茶振りはあるけど、程よい無茶振りなのでいい感じ。
 味方ユニットもSFC版よりだいぶ強くなるので、まあこんなものだろうと。

 適当に進軍していたらいろいろ財宝拾った。ウマウマ。
 メンバーカードをリカードが持ったまま忘れてたので、秘密の店があるっぽくても無視。


 12章。
 火竜を相手にするマップかと思ったら、やっぱり飛竜もぶんぶん飛んでくるマップ。

 増援の情報はないけど、こんなところに砦とか露骨に怪しい(笑)っていう仕掛けっぷりは本当うまいなぁと思う。
 こっちの進軍具合を計算に入れているんだろう。適度なタイミングで適度な位置から適度な無茶振り増援が来るのが素敵。
 飛竜の増援が出てきたときは、ちょっwwwおまっwwwwて思ったけど、でも最終的に凌げているんだから凄い。

 まあ、リアルラックに助けられている部分はある。
 マルスがもう2マス下にいたら死んでた可能性あるもんな……

 火竜はなんというか、地味に強くて早くて硬い。相手してて、すごいドラゴンっぽい印象を受ける能力。
 飛竜は良くも悪くも飛行ユニットで、誘導してしまえば簡単に射殺できるんだけど、火竜は本当にエース級のユニットか竜特攻の武器じゃないと大打撃を与えられない。
 ルークと主人公の2人のエースで8割方を倒し、削った感じです。
 そろそろエース級ユニットが2人だけじゃキツくなってきたなー。ほかの連中も早く20レベルにしてクラスチェンジさせないと。

 でもエース級ユニットだけで適当に蹂躙できないのは、さすがにハードモード。楽しい。
[PR]
by ikapon24 | 2010-07-24 18:11 | 日常