ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

[ゲーム創作]珍しくアイディアは浮かぶんだな

■戦闘干渉・逆転の発想
 例えばの話、UNOのカードを使って、各プレイヤーに0~3の数字を1枚ずつ配布しておく、以下略。
 ここまではいい。

 これを支援ポイントと呼ぶ。

 支援ポイントは、使用することで他のプレイヤーの戦闘やトラップ探知などの判定にプラスの修正を与える。
 ゲーム終了までに支援ポイントを使用しきれなかったプレイヤーは、最終的に所持している支援ポイントの合計点が自分の得点に対してマイナスポイントとなる。


■逆にプロッティング方向に詰めてみた
 6人プレイを前提に。
 まずマップを取っ払う。
 次にUNOを用意する(またかよ)
 UNOのカードの中から、4色の1~9までのカードを各1枚ずつ使用し、シャッフルして各プレイヤーに6枚ずつ配布する。

 A4の用紙2枚とマーカーを使って、UNOの各色に対応した4色のゾーンを作る。
 ここにシャッフルしたトランプのカードを、各ゾーンに9枚ずつ、表向きに、半重ねにして並べていく。

 プレイヤーは各ターンの最初、自分の手札(UNOのカード)から1枚を選択し、裏向きに伏せて場に出す。
 これを一斉にオープンし、各プレイヤーは、出したカードの色に対応したゾーンの、一番上に配置されているカードのイベント処理を行なう。
 複数のプレイヤーが同じ色のカードを出していた場合、数字の大きいカードを出したプレイヤーから順に処理していく。
[PR]
by ikapon24 | 2010-03-31 11:07 | TRPG創作