ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

介護ノイローゼ

 もうタイトルからして楽しい話じゃないのは目に見えているので、そういうのが嫌な人は回れ右。



 長期的に家族の介護をしていてノイローゼにならん人間というのは、よっぽど優秀な人間なんだなぁと思う今日この頃。
 責任感と無責任、思いやりと思いやりのなさ……それら相反する二つの要素を絶妙のバランスで使いこなす必要がある。難易度高ぇ。
 自分がノイローゼっていう自覚はまだないが、あと一歩気持ちを踏み込んでしまうと、数ヵ月後にはヤバイんじゃねーかっていう気はする。

 まあ一番最悪なのは、自分が立場放棄しておいて、挙句の果てに介護者の無責任を罵る輩だ。
 幸いなことに僕の周りにはそういうヒトデナシはまだおらんのでよいですが、うちの爺さまの兄弟にはそういうのがいたという。


 あと安楽死問題に対して理屈で安易に解を出そうとする輩も、かなりのクズ人間認定をして差し上げたい。
 まあ以前の僕がそうなんですがね。
 これはもう、自身が実際にそういう場面に直面したことのある人間にしか、語る資格のない問題だと思う。

 ……もう死んでしまいたいって気持ちはよく分かるんだがなぁ。
 今日はママン、ナイフを手に取っちまったよ。やばいやばい。
 現在本人の意思能力がどの程度あるのかの判断、その本人の意志をどこまで尊重すべきなのか。本人にその意志がないのに、俺が無理やり生かすとかはしたくないんだが……
 医者に言ったら抗欝剤とか出されるのかなぁ。ただでさえ薬漬けの副作用漬けのところに、これ以上別の薬で別の副作用と戦わなきゃいけないとかもうね。

 ぷっぷくぷー!
 
[PR]
by ikapon24 | 2010-03-01 16:14 | 日常