ブログトップ

Stray thoughts

ikapon.exblog.jp

随想。あるいは道に迷った思考。

ばなな論争にしっくりきた

 論争元:よしもとばななさんの「ある居酒屋での不快なできごと」【活字中毒R】

 最初、生方くんのところで見て、それなりに思うところはあったんだけどどうもしっくりこなかった。
 飲食業やってる身としても、この吉本ばななみたいなのはただのマナー違反で厄介な客でしかないのだが(まあ、だめですよーって言って普通にやめてくれるならどちらかといえば優良なほうだけどw)、一方で吉本ばななの言っているような道理も世の中にはあるんだろうなぁと思ったりして。
 (しかしこの店長も、お客さんに説教までするのはやりすぎじゃなかろうか? その後の展開が怖くないんだろうか…)

 けど例によって三等兵さんのところを見たらしっくりときた。
 しっくりしっくり。

 結論から言って、この店長はあまり間違ってない。
 (この店長の下で働きたいかというとまた別の話だが)
 一方、吉本ばななの言っていることは妥当ではない。

 何が妥当でないかと言えば、この店長を叩いている点だ。
 本来、吉本ばななが叩かなければならないのは、この居酒屋の店長ではなく、この居酒屋チェーンのシステムであるはずなのだ。

 そして、論法としてはこうならなくてはいけない──この居酒屋チェーンは運営をマニュアル化することによって得られる利益を捨ててでも、現場の店長に大きな裁量権を与えるべきであり、また、自身が運営する店舗の利益が店長自身の利益(給与、あるいは待遇など)と一蓮托生になるように社員評価システムを組むべきである──と。

 ここまで来るとまあ、妥当なこと言ってないよねってのは一目瞭然。
 終身雇用制のメリットとか、その辺の話も噛んでくるからね。これはメンドクサイ話になるよ~?

 吉本ばなな自身も言っているけど、チェーンの居酒屋は役所なのだ。それが現実。
 現実を受け入れず自分の考えた「こうあるべき」に合わないからとガタガタ抜かすのはマナーの悪い客だよね。
 いや、その本人の前でガタガタ言わなかっただけ節度あるとみるべきかもしれないけど。

 まあ、それだけの人脈を持っている人間は、マナーなんてものをそれほど重要視はしないのだろう。
 枠に囚われた人間が大成できないのも事実だろう。
 枠を利用するぐらいのつもりでなければ……と、ここまで考えれば吉本ばななの意見も分かるのだが。

 ちなみに意見として分かるだけで僕自身は望んで枠に囚われている典型例なのですけど。
 利用するなんてアクロバティックなこと、ちょっとわくわくするけど、怖くてできないよ。
 手馴れてないからハンドリングに失敗して奈落に落っこちるのが9割だろうし。

 まあ、とりあえずマナーの悪いセレブな方は、安いチェーン店は利用しないでほしいな!
 もっと値段が高くてセレブ嗜好に合ったお店を利用してほしいな!
 セレブじゃなくてもマナーの悪い客は利用しないでほしいな!


 ……日本の『お客様症候群』って異常だと思うんだけど、友人レベルでも感染者多いんだよなぁ。
 店側が、店側の意志でお客さんに気持ちよくサービスを利用していってもらおうとするだけで、別にお客さんの言うことに直接従う義務はないんだけど。
 客と店員ったって、お互い初対面の人間なんだから、客側も店員が気持ちよく接客できるように心掛けるのが当たり前の礼儀だと思うんだけど。

 異常だよなー、日本。
[PR]
by ikapon24 | 2009-08-23 04:27 | 日常